和三盆の上品な甘さと可愛らしい形が、世代を超えて喜ばれること間違いなし!鈴懸の「りん」

2018年5月4日
佐藤悦子さんのオススメ手土産をご紹介します
鈴懸 りん 手土産 お使い物 和三盆

鈴懸の「りん」

日比谷ミッドタウンにオープンした鈴懸は、博多で90年余りの歴史を持つ和菓子の銘店。東京では伊勢丹新宿店でしか購入できませんでしたが、日比谷ミッドタウンの美しい店舗でも、丁寧で繊細、美しくもかわいらしい小さなお菓子の世界が堪能できます。
木箱に詰められた「りん」は、その名の通り鈴型の和三盆糖。甘さ控えめ、日持ちもするので、ちょっとした手土産にぜひ。

佐藤悦子さん
さとう・えつこ●「SAMURAI」クリエイティブマネージャー。広告代理店勤務、外資系コスメブランドAD/PRマネージャーとして勤務したのち、アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方 改訂新版」(誠文堂新光社)など。

What's New

Feature

Ranking