雨の日もおしゃれで快適なスニーカーってある?【女のスニーカー問題】

2018年5月29日
アラフォーにぴったりのスニーカーを探すため、スニーカーに関する質問に東京スニーカー氏がアンサー!
今さら聞けない(?)ことから、ちょっとした豆知識まで今回も、女性が気になるスニーカーの素朴な疑問を東京スニーカー氏にたくさん答えてもらいました!

東京スニーカー氏

:エディター小澤匡行さん フリーのエディターとして『メンズノンノ』『ウオモ』など男性ファッション誌で幅広く活躍するアラフォー世代の編集者。噂の著書『東京スニーカー史』(立東舎)から、"東京スニーカー氏"と呼ばれるように。

Masayuki Ozawa

1/2

2/2

Q.雨の日もおしゃれで快適なスニーカーってある?

A.こう見えて水に強い。そのくらいがちょうどいい

アウトドア系の防水スニーカーは「いかにも」感が強すぎて、コーデがまとまりにくいのが悩み。それに対してマッキントッシュのスニーカー(右)はアッパーが象徴のゴム引きクロスだったり、コンバース(左)はステュッテルハイムのレインコートの生地を使っています。ともに「ローテクなのに防水」という意外性と、優しいカラーが魅力。

スニーカー(右)¥27,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) (左)¥10,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
Q.アスレジャーってどういうこと?

A.上品ボトムスが似合うアウトドア系のこと!

僕の中では、"汚れを覚悟しなきゃいけない場所でおしゃれができ、かつ街着に合わせやすい"がアスレジャーの定義。イノヴェイトのロックライトシリーズに出会い「これぞアスレジャー!」と感動しました。軽くてフィット感がよくて歩きやすく、ゴアテックス®搭載で水際もOK。しかも上品なパンツと相性のいい、万能な黒スニです!

本来はトレイルランニング用。オールブラックが人気の理由。スニーカー¥19,000/デサントジャパンお客様相談室(イノヴェイト)
【Marisol5月号掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/秋山貴紀 文/小澤匡行

What's New

Feature

Ranking