より都会的に進化した!「黒が主役」のフレンチシック

2018年5月16日
マリンでもトラッドでもなく、黒をベースにぐっと大人っぽくセンシュアルに魅せるフレンチカジュアル!
<スタイルの基本となるネオ・トリコロールは黒、白、ゴールド>

1/4

<甘くなりがちなドットを×黒でシックに魅せる>

2/4

<クールだけど女っぽい、を目ざすなら×ネイビーの濃い色同士の組み合わせで>

3/4

<シンプルな黒ワンピースは夏小物でほんのりドラマティックに仕上げて>

4/4

<スタイルの基本となるネオ・トリコロールは黒、白、ゴールド>

ネイビーではなく黒。あえて赤などのさし色は使わず、ゴールドでさりげなくリッチ感をプラス。それだけで旬のムードが香り立つ。ニットは透け感のある一枚でより旬度を上げて。

ニット¥70,000・パンツ¥48,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ターバン¥8,000/デ・プレ 丸の内店(フェルッチオベッキ) ピアス¥26,500/ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店(スザンナ ダイ) バングル¥11,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ニコラス カークウッド) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

<甘くなりがちなドットを×黒でシックに魅せる>

久々復活のドットも、今季のフレンチシックな流れを象徴するアイテム。ベージュ地のティアードスカートに黒のリネンブラウスを合わせ、甘さと上品さをほどよくミックスして。モダンなフォルムのかごバッグも、レトロなドットを今っぽく見せてくれる名脇役。

ブラウス¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥22,000/ショールーム セッション(マリハ) ピアス¥35,000(ピチュリック)・靴¥44,000(ネブローニ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 バングル¥77,000/ドゥロワー 青山店(ソフィ ブハイ) バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)

<クールだけど女っぽい、を目ざすなら×ネイビーの濃い色同士の組み合わせで>

重く見えないよう、軽やかな素材や小物の輝きで初夏らしさを足して。

カーディガン¥39,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥32,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) すそレースパンツ¥35,000(アイコンズ)・ネックレス(2本セット)¥34,000(コンチー)・チェーンバングル¥21,000(ラバー)/ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店 サークルバングル¥21,000/マルティニーク ルコント  ルミネ新宿店(フィリップ オーディベール) サングラス¥31,000/ジャーナル  スタンダード レサージュ 青山店(モスコット) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,000/プラージュ 代官山店(デヴィッド ブーシェル)

<シンプルな黒ワンピースは夏小物でほんのりドラマティックに仕上げて>

風が通るシンプルな黒のカットソーワンピに、ブラウジングとトレンカ合わせでメリハリを。仕上げはつば広のストローハット。女優みたいなちょっぴりドラマティックな装いで、初夏を存分に楽しみたい。

ワンピース¥60,000/ブラミンク トレンカ¥16,000/ebure ベルト¥18,500/エイチ ビューティ&ユース(メゾン  ボワネ) 帽子¥55,000/ボルサリーノ  ジャパン(ボルサリーノ) シングルピアス(右耳)¥17,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥7,800/リエス(ルーベル) バッグ¥42,000(メゾン ボワネ)・靴¥82,000(ミッシェル  ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/徳原文子 モデル/ブレンダ

What's New

Feature

Ranking