「ふんわりスカート」があれば、今年のワン・ツーコーデは大成功

2018年5月17日
選ぶポイントは長めの丈感と、シルエットの美しさ。合わせるトップスを選ばず、女っぷりをかなえてくれる。
<ネイビーのリネン混シャツ+ネイビーのサテンフレアスカート>

1/4

<黒のシアーニット+ピンクグレーのシワ感ティアードスカート>

2/4

<キャメルのハイゲージニット+大人ピンクのシルクマキシスカート>

3/4

<シンプルな黒ワンピースは夏小物でほんのりドラマティックに仕上げて><黒のフレンチ袖ブラウス+ベージュのリネンスカート>

4/4

<ネイビーのリネン混シャツ+ネイビーのサテンフレアスカート>

リネンシルクシャツのドライさと、サテンスカートの艶やかな光沢。フィット&フレアの優雅なシルエットに加え、風合いのミスマッチで雰囲気を出した洗練度の高い"ワン・ツー・ワントーン”。たった2枚の服、1つの色でここまで華やかになれるのは、ふんわりスカートの着映え力あってこそ!しっかりと厚手のバックサテン地が、美しい曲線的フォルムを描き出す主役級の1枚を、バケツ型のかごバッグやぺたんこサンダルでドレスダウンさせて。

スカート¥45,000・シャツ¥44,000/マディソンブルー ネックレス(2本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店(コンチー) バングル¥7,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥39,000/コード(ヴァジック) サンダル¥17,000/メゾン イエナ(ルアナ)

<黒のシアーニット+ピンクグレーのシワ感ティアードスカート>

トレンドのリゾートライクな1枚を、大人の女性が都会ではくなら?答えは、透ける黒のクルーニット。
ゆるやかなフェミニンさにキリッとモダンな女らしさを足し算。ギャザーをたっぷり取ったシワ加工のティアードスカートは、ピンクやパープルのニュアンスを帯びた独特のグレー色みが大人顔。シアーニットとヌーディサンダルは、黒を選んで色っぽさの中にも辛口な印象をプラス。

スカート¥19,000/ノーブル 六本木ヒルズ店(マリハ) ニット¥29,000(エイチ ビューティ&ユース)・中に着たタンクトップ¥7,500(スキン)/エイチ ビューティ&ユース ピアス¥14,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) バッグ¥24,000/ドレステリア 銀座店(イング クリストファー) サンダル¥42,000/フラッパーズ(ネブローニ)

<キャメルのハイゲージニット+大人ピンクのシルクマキシスカート>

ジャパンメイドにこだわったブランド『エンリカ』のスリット入りマキシ。美しいピンクはエルダーベリーによるもの。鮮やかなだけじゃない、草木染めならではの奥行きのある発色が洗練度を高めてくれる。キャメルニットとブラウン小物でまとめて、旬度の高いカラーコーデを堪能して。

スカート¥35,000/フラッパーズ(エンリカ) ニット¥15,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥29,000/ガリャルダガランテ 表参道店(クォーリー) メガネ¥27,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(モスコット) 太バングル¥360,000/アパルトモン 青山店(バウボウ デザイン) 細バングル¥46,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ガブリエラ アーティガス) バッグ¥139,000/ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店(ザンケッティ) サンダル¥42,000/ロンハーマン(カンフォラ)

<黒のフレンチ袖ブラウス+ベージュのリネンスカート>

さらりとした質感、しなやかな揺れ感。リネンのスカートは、はくだけで夏の女心を盛り上げてくれるアイテム。フレンチ袖ブラウスのボタンを上までとめて、レトロシックに着こなすのも楽しい。腰まわりをすっきり見せるパターンときれいな落ち感、長すぎないミディ丈でデイリーにはきやすい1枚。リネンのナチュラルな風合いに、ゴールドのフロントボタンがシャープなアクセント。シンプルかつきれいめなトップスを合わせたぶん、エッジのきいた小物使いで抜け感を演出して。

スカート¥58,000/ebure ブラウス¥13,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) 帽子¥70,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(メゾン ミッチェル) バングル¥19,000/essence of ANAYI(フィリップ・オーディベール) バッグ¥54,000/CPR トウキョウ(フリン) サンダル¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)
撮影/三宮幹史 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

What's New

Feature

Ranking