「女っぷりブラウス」はカジュアルパンツに合わせるのがベストバランス!

2018年5月21日
今年注目の女っぷりトップスは、ウエストコンシャスと大人色の透けブラウス。カジュアルパンツと着こなして
<ウエストコンシャスブラウス>

1/2

<黒のシアーニット+ピンクグレーのシワ感ティアードスカート><大人色の透けブラウス>

2/2

<ウエストコンシャスブラウス>

ふんわりふくらんだ袖、きゅっと絞ったウエスト……それだけで十分に女らしいブラウスは、太めのコクーン型のデニムを合わせてしゃれ感をプラス。ハットとデニムサンダルで、カジュアル度はさらに上昇。

ブラウス¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) パンツ¥17,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) サンダル¥19,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ハット¥29,000/ウィム ガゼット青山店(ジャネッサレオネ) ブレスレット¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ホルヘ モラレス)

<大人色の透けブラウス>

シルク100%の品のあるシアーブラウスは、クロップド丈のベージュチノパンでハンサム仕上げに。バッグも茶系でまとめつつ、ゴールドのヒール靴で都会的なエッセンスを加えて。

ブラウス¥30,000/オーラリー タンクトップ¥7,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) パンツ¥26,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) バッグ¥21,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) パンプス¥49,000/アマン(ペリーコ) バングル¥10,000/マルティニーク ルコント梅田(ルーベル デザイン) サングラス¥29,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking