重ねたほうがおしゃれ!袖ありワンピースとパンツはこう着こなすのが正解!

2018年5月23日
主役ワンピースをリアルに着地させてくれるのが「パンツレイヤード」というテクニック
<袖ありワンピース+パンツコーデ①>

1/3

<袖ありワンピース+パンツコーデ②>

2/3

<袖ありワンピース+パンツコーデ③>

3/3

<袖ありワンピース+パンツコーデ①>

デニム&小物の力でタウンモードにシフト。
今シーズン注目のリゾート気分たっぷりのエスニック柄ワンピースは、いかに都会的な要素とツヤのある女らしさをプラスしていくかがおしゃれ見えのカギ。くるぶしが見える短め丈のフリンジデニムに、ゴールドのヒールサンダルときれいめレザーバッグがその答え。

ワンピース¥20,000(ブルー ボヘム)・サンダル¥100,000(ジュゼッペ ザノッティ)/アパルトモン 青山店 デニムパンツ¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥90,000(マリハ)・バッグ¥56,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション

<袖ありワンピース+パンツコーデ②>

真逆の要素を加えて、コットンレースの甘さを攻略。
真っ白なワンピースの下に、光沢素材のネイビーのとろみワイドパンツをレイヤード。ガーリーになりがちなコットンレースの洗練度がぐっと上昇。

ワンピース¥42,000/FUN(アイロン) パンツ¥18,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥37,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) サンダル¥39,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(カジャック)

<袖ありワンピース+パンツコーデ③>

ひとさじの黒がゆるシルエットを引き締める
体を泳がせて着るビッグシルエットのシャツワンピースは、女らしいとろみ素材と辛口なカーキカラーのマッチングが秀逸。すそから細身の黒デニムをのぞかせることで、メリハリがついてシャープな印象に。

ワンピース¥39,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) パンツ¥19,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) バッグ¥96,000/アパルトモン 青山店(トマジーニ) ピアス¥31,000/バーニーズ ニューヨーク(アニー コステロ ブラウン) サンダル¥68,000/エイチ ビューティ&ユース(クレジュリー)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking