肩の力が抜けた大人のカジュアルは黒パンツでフレンチシックを意識【2018/5/15コーデ】

2018年5月14日
白のノーカラーシャツと黒のクロップドパンツは、パリジェンヌを意識した小物使いがポイント
ホワイトシャツ×ブラックパンツコーデ
何かと便利な黒のクロップドパンツ。履けば必ず痩せて見えると言われるし、何にでも合わせやすいからオフィスコーデにはヘビロテしてしまうアイテム。黒のボリュームが多くなりすぎるとキツイ印象になりかねないので、イノセントな印象の白ブラウスを合わせておくとバランスよく決まる。甘くなりすぎないよう足もとは辛口シルバーで全体を引き締めて。

そういえば、トートバッグのクラッチ持ちも最近慣れてきたかも。バッグを小脇に抱えることで自然と胸をはったような姿勢となり、歩き方がきれいと褒められるようになったのでこれからも続けていこうっと。
シャツ¥26,000/UTS PR(ジェーン スミス) パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥23,000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(スティーブ モノ) メガネ¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥10,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベル) シューズ¥23,000/アングローバルショップ 表参道(スペルタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking