美女組No.124 Amiのブログ

美女組:No.124 Ami

No.124 Ami

キレイ研究家(yoga/beautyadvisor etc...)

はじめまして。
キレイ研究家のAmiです。
「しなやかで女性らしい身体作り」
「美と健康」をコンセプトに、
〝女性のキレイ〟をトータルサポート中。
筋トレ不要でも身体は作れる!と思っている私流の簡単にできるヨガのポーズやスキンケアを中心に書きたいと思います。

Instagram:ami.amiyoga

筋トレ不要!ヨガのポーズで体幹力を高めてお腹を締める!

2018年5月14日
美女組No.124、女性のためのヨガインストラクターのAmiです。今日は簡単なヨガポーズを紹介します♪自論ですが、お腹を締める為に腹筋する必要はないんです〜。

あなたの理想のウエストラインは?

理想の身体は、人それぞれ。


①バキバキに割れたカッコいい腹筋

②縦線がうっすら入る程度のマシュマロボディ

③真ん中の縦線&その両サイドのうっすら縦線


などなど。


女性のためのヨガインストラクターとして、しなやかな身体作りのためのヨガをお伝えしている私の理想はバキバキシッスクパックではありません。

むしろ、筋トレをしすぎると、ウエストのくびれがなくなり、女性らしさに欠ける気がします。
今日は②、③が理想の方にオススメのヨガのポーズをご紹介します。

船のポーズ 簡易系

ステップ①

背筋を伸ばしたところから、少しだけ骨盤を後ろに傾けます。そして、膝を曲げたまま、足をふわっと持ち上げます。

この時、背筋を伸ばしきった状態で足をあげると床に尾骨が当たって痛い感覚があるのでそれを目安にしてください。

ステップ②

そこから余裕がある方は手を腿の裏に添えます。無理に足を持ち上げようとすると体幹ではなく、前ももを使ってる感覚が出てきます。それだと前ももが太くなりかねませんので、足をあげることを意識しないようにしてください。

この姿勢で数十秒キープ。

最初は、あれ?楽かも?くらいの感覚からで大丈夫。キープしてるうちに、あ!プルプルしてきた〜的な感じで行いましょう。

もちろん、体幹力がかなり落ちてしまっている場合は、最初からプルプルするかもしれませんが、意識を向けるのは前ももではないことだけご注意ください。

ステップ③

さらに余裕がある場合は、床と平行なるように腕を前に伸ばします。

この時、お腹とももが極端に離れてしまったり、肩に緊張が出ないように気をつけましょう。

写真より、もう少し骨盤を倒してもらってもOKです。お腹の表面もピーンも張りすぎず、おへそから指4本分くらい上のみぞおちを少しだけ中にしまうイメージで行ってみてください。

股関節や体幹が使えてくる感覚があればOKです(╹◡╹)


女性らしい身体作りは、少しずつコツコツ行うのがポイント。張り切って一時的に腹筋をしてもリバウンドや腰痛にもなりかねません。


夏に向けて、少しずつ頑張りましょう♡

What's New

Feature

Ranking