かゆいところに手が届く、スニーカーのためのお役立ちアイテム【女のスニーカー問題】

2018年6月6日
アラフォーにぴったりのスニーカーを探すため、スニーカーに関する質問に東京スニーカー氏がアンサー!
今さら聞けない(?)ことから、ちょっとした豆知識まで今回も、女性が気になるスニーカーの素朴な疑問を東京スニーカー氏にたくさん答えてもらいました!

東京スニーカー氏

:エディター小澤匡行さん フリーのエディターとして『メンズノンノ』『ウオモ』など男性ファッション誌で幅広く活躍するアラフォー世代の編集者。噂の著書『東京スニーカー史』(立東舎)から、"東京スニーカー氏"と呼ばれるように。

Masayuki Ozawa

1/2

2/2

Q.白い部分のキレイをキープする方法は?

A.汚れたらすぐに! が一番。スポンジが役立ちます!

最も汚れが目立ち、かつ落ちにくいミッドソールは、日々のちょっとしたケアを怠らずに。僕はメラミンスポンジ(左)を手ごろな大きさにカットし、瓶に入れて常備しています。アッパーも一緒にキレイにできますよ。あとマーキープレイヤーのソール(ラバー)専用の消しゴム(右)は水を使わないため、より手軽に使えて便利です。

植物性油脂素材なのでゴシゴシこすっても傷がつきにくい。クリーナー(右)¥1,000/ブルームーンカンパニー(マーキープレイヤー) (左)メラミンスポンジ/私物
Q.絶対に脱げないシューズインソックス探してます!

A.スニーカーを脱いだ時の見た目のよさも考えて

脱げないことも大事ですが、スニーカーを脱いだ時のことを考えて選ぶことも大切。総合的に判断して、毎年春になるとファルケの「ステップ」(左)をまとめ買いしています。履き心地を最優先するならラソックス(右)。L字形の構造はかかとのホールドが高く、靴の中でズレにくいと評判です。

ソックス(右)¥1,400/ラソックス ショップ(ラソックス) (左)¥1,200/ビショップ(ファルケ)
【Marisol5月号掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/秋山貴紀 文/小澤匡行

What's New

Feature

Ranking