お地味にならないワンツーコーデは女っぷりブラウス&パンツコーデ!【2018/5/23コーデ】

2018年5月22日
ウエストコンシャスなフェミニンテイストもカジュアル素材で軽やかに着こなして
フリルトップス×白パンツコーデ
気温があがってくるとレイヤードが難しくなるこの時期。着るものはトップスとボトムスを合わせるだけのシンプルなワンツーコーデばかりになってくるけれど、お地味にならない組み合わせがこちら! 甘トップスの、レーヨン、リネン、コットン混の素材と相性抜群なのが、今季のカジュアルボトムの代表格であるチノパン。形はストレートワイドを選べば、フリル袖でボリューミーなトップスともバランスがとれる。明日は得意先にまわる日ではなく社内で書類整理の日なので、ここは足もとはぺたんこサンダルでラフさを加えて。
ブラウス¥24,000/インターリブ(サクラ) チノパンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) サンダル¥18,000/デ・プレ 丸の内店(マウロデバリ) バッグ¥250,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥19,000/UTS PR(アーリ) バングル¥8,500/フラッパーズ(アロン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking