もうチェックした? レティシア・カスタ×高橋一生が共演するブシュロンのオリジナルショートフィルム 

2018年5月26日
監督・関和亮、脚本:本谷有希子。日仏のトップクリエイターが「シンデレラ」を新解釈して愛と自由の物語を作り上げた。
パリ・ヴァンドーム広場のハイジュエラー、ブシュロンがオリジナルショートフィルム「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」を公開した。ブシュロンの創業160周年と日仏友好160周年を記念して製作されたもので、キャストとスタッフはフランスと日本を代表するクリエイターが集結。撮影もパリと東京で行われた。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」より。(C)BOUCHERON
「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」より。(C)BOUCHERON
「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」より。(C)BOUCHERON
「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」より。(C)BOUCHERON
「Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~」より。(C)BOUCHERON
主演はブシュロンのアンバサダーでありフランスで絶大な人気を誇る女優のレティシア・カスタと、日本で今もっとも注目を集める俳優、高橋一生の2人。童話「シンデレラ」を再解釈したオリジナル脚本は芥川賞作家でもある本谷有希子、監督はミュージックビデオやTV CMなど数々の話題作を手掛ける関 和亮、音楽は世界的に活躍するSOIL&"PIMP"SESSIONSが担当した。

互いに惹かれあう男女が、境遇の違いから恋に踏み出せないでいたが、男から贈られた宝石を身に着けたことをきっかけに女に変化が訪れる…というストーリー。自由な精神をテーマにしており、美しいジュエリーによって自己肯定と自己実現を応援し続けてきたブシュロンからの強いメッセージだ。

ブシュロンの公式サイトでは本編のほかにメイキングやインタビューも公開中。
まだ見てない人は、すぐにチェックして。

What's New

Feature

Ranking