美容グッズを買いに弾丸韓国。体温調整も可能なエレガントコーデで【2018/6/2コーデ】

2018年6月1日
真面目なコンサバコーデにならず、女らしさを出すにはドライベージュがイチオシ!
ブラウンニット×サンドベージュワンピースコーデ
一人暮らしのときは気にならなかったのに、同棲してからというもののパートナーが不在の部屋に自分だけいると無性に寂しさを感じてしまうようになったので、思い切って旅に出ることに。大人のおひとりさま旅だから、色を多用しない大人カジュアルなコーデを意識して。秋冬にブレイクしたブラウンは、素材が軽くなった春夏も引き続き重宝するカラー。さらっとしたサンドベージュからブラウンで大人リッチなワントーンに仕上げて。
ワンピース¥63,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カルメイヤー) カーディガン¥32,000/リーミルズ  エージェンシー(ジョン スメドレー) サングラス¥39,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥14,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) バッグ¥38,000/ロンハーマン(ラドロー) ストール¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(アソース メレ) サンダル¥13,000/メゾン イエナ(コルソ ローマ 9)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking