美女組No.141 カキノキのブログ
美女組:No.141 カキノキ

No.141 カキノキ

弁護士

地方都市で十数年間弁護士をしている3児の母です。

趣味は読書とラジオを聴くこと。アラフォーにさしかかり、いろいろな衰えを感じてガッカリしつつも、大好きなおしゃれを楽しんでいきたいです!

Instagram:kakinoki141

ウネる、ハネる、ペタンコ(涙) 梅雨の髪悩み解消法

2018年5月29日
雨が続くと、髪型も決まらず気分も上がらないですよね。私なりの髪の悩み解消法をまとめてみました。
昔から髪の悩みは多く、多毛とくせ毛でまとまりにくい髪質でした。
さらに、3人目出産後は抜け毛が止まらず、今度はボリューム不足に悩むことに(涙)

一年を通してまとめ髪にすることが多いのですが、特に梅雨は、トップはぺちゃんこ、スソはうねってまとまりにくいので、髪の扱いに困っていました。
なんとかしたい、と思ってふと買ってみたのが、美容師の津村佳奈さんという方が書かれたこの本。
(マリソルでもおなじみ、神崎恵さんおススメでした!)
読んでみると、これまでのヘアケアがどれだけ間違ったものだったのか、思い知らされました。
本から学んだことをベースに、梅雨を乗り切るテクニックとグッズを書いていきたいと思います。
津村佳奈さん「なぜか美人に見える人は髪が違う」
1.シャンプー後は100%乾かす!
 すっごく当たり前のことなんですが・・・、私、全くできていませんでした。子供の寝る支度をしているうちになんとなく半乾きになるのでそのまま寝てましたが、乾かさずに寝るなんて言語道断でした・・・。寝ぐせも付きやすいし、ぺったんこになってしまう原因は、半乾きで寝てしまうことだったみたいです。
地肌に垂直にドライヤーを当てて、ボリュームを出しながら、濡れているところがないように100%乾かす。ドライヤーの当て方と、100%というところがポイントです。これだけで、翌朝の髪がだいぶまとまりやすくなりました。
ちなみにドライヤーは、以前使っていたものが壊れた時に思い切って買ったレプロナイザー。高かったけど、やっぱり良いです!
2.きちんとスタイリング剤をつける!
 これもできている方には当たり前だと思いますが、バタバタしている朝にはめんどくさくて、起きたまま何も付けずに出勤ということもありました。
 きちんとスタイリング剤を付けると、やっぱりまとめた時のこなれ感が違います。
 スタイリング剤を付けないのは、すっぴんで出かけるのと同じ、とか!
 私は、この3つを日によって使い分けています。
 しっかりセットしたい時には、プロダクトのワックス(右)
 ボリュームを出したい時には、ジョンマスターオーガニックのボリューマイジングフォーム(中)
 軽さを出したい時には、ジョンマスターオーガニックのヘアスプレー(左)
 どれも自然な香りなのも、お気に入りポイントです。
3.まとめ髪の時も巻いておく!
 どうせまとめるんだから、と巻くことは少なかったのですが、やっぱり軽くでも巻いておくと、まとめやすさが違うし、ラフな感じも自然に出せます。
 とはいえ、忙しい朝にコテを出して巻くのも面倒・・・、ということで、私はコレを使っています。
 付けたまま寝られるカーラー、「ちょい巻きジェンヌ」です。
 もちろん、コテのようにきれいなカールはできないけれど、まとめ髪の下地にするには十分。
 かなりしっかりクセがついて、湿度の高い日も取れません。

 基本的なことばかりでしたが、こんなテクニックを使って、今のところ雨の日もうまく髪がまとまることが多いです。
 梅雨が来るのが憂鬱ですが、髪型がキマっていれば、ちょっとだけ楽しく過ごせそうです。
以前ブログでもご紹介した、コレットマルーフの「魔法のヘアピン」を使ってまとめています。
耳に髪をかぶせると今時感が出るのも、津村さんの本で学びました!

What's New

Feature

Ranking