リッチに見えつつ、トレンドもおさえて!次に買うべき最新「Tシャツ」 News

2018年6月5日
ワードローブの大定番Tシャツ。でも定番だからこそ、こまめなアップデートが重要なんです
Tシャツを一枚で着る時期だからこそおしゃれ感を左右するモノ選びが重要。リッチに見せつつ、ミーハー心も刺激する最旬のTシャツトレンドをお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【News 01】アラフォーの新定番。ベージュのTシャツが使える!
旬のカラフルボトムや定番デニムに合わせたり……。白やグレー感覚でベージュのTシャツを合わせるだけでイメージが刷新。優しげで知的な雰囲気も加速。


ベーシックなのに、どこか新鮮。上品ベージュでカジュアルも格上げ

この春必須のカラーロングスカートも、肌映りのいいベージュTシャツ合わせでこなれ感が倍増。
ベージュTシャツ¥8,500/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) スカート¥46,000/ebure ピアス¥12,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) サングラス¥38,000/コンティニュエ(アヤメ) バングル¥3,900/ジューシーロック バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

【News 02】新ブランド“FITE(ファイト)”のカシミア混Tシャツが気持ちよすぎる!
LA発のラグジュアリーなTシャツブランドが日本初上陸。〝FIT + TEE〟の名のとおり体のラインをきれいに映す。ややしっとりした肌ざわりで、着心地も格別!


艶っぽい風合いがエレガント!〝Tシャツで女らしい〞を実現

すべてにおいて完璧なTシャツが作りたいという、デザイナーのこだわりを凝縮させたシンプルデザイン。美しいデコルテを演出するネックラインやインでもアウトでも着やすい着丈、袖のボリューム感も絶妙。カシミア混のなめらかな手ざわりと軽やかでシアーな風合いがリュクス感を醸し出す。
Tシャツ各¥22,000/トヨダトレーディング プレスルーム(ファイト)

【News 03】大人のカラーTシャツは“ヤング&オルセン”で
カラーTシャツこそ、色の微差で素敵さが全然違う。絶妙な発色に定評のあるヤング&オルセンの旬色なら一枚投入するだけで、即座に着こなしがアップデート。


初夏にぴったりの柑橘カラーで着こなしからハッピームードに

体のラインを拾いすぎないほどよいフィット感とリブ使いが、ビビッドカラーTシャツでもどこか上品な仕上がりに。
クルーリブTシャツ各¥9,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)

【News 04】“ヘインズのコラボパックT”にラブコール殺到!
人気ブランドとタッグを組んだヘインズのWネームパックTが話題沸騰。完売続出だった昨年の人気を受けて新色が加わるなど、争奪戦はさらにヒートアップの予感。


シンプルなスタイルに洗練を生むほどよく肉厚な最旬フォルムが絶品

(右)別注ブラックはフランク&アイリーン千駄ヶ谷店限定。Tシャツ¥3,700/サザビーリーグ(ヘインズ×フランク&アイリーン) 
(中・左)新色ネイビーとの2 枚組はお得。Tシャツ¥4,800/ビオトープ(ヘインズ フォー ビオトープ)

【News 05】大人の〝ロゴT〞を上品に着たい
この夏、ロゴTブームが再燃。大人が取り入れるなら文字のフォントやカラーバランス、ほどよくゆるさのあるシルエットなど、子供っぽく見えないモノ選びも肝心。


ネイビーのワントーンでシックに。ロゴで着こなしにニュアンスを

リジットデニムとならカジュアルすぎずに大人っぽい。
Tシャツ¥7,000/アダムエ ロペ(タンタン) デニム¥19,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥5,000/UTS PR(アーリ) バングル¥123,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥46,000/CPR トウキョウ(フリン)
【Marisol6月号2018年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田めぐみ モデル/小濱なつき 取材・文/塚田有紀子

What's New

Feature

Ranking