美女組No.124 Amiのブログ
美女組:No.124 Ami

No.124 Ami

トータルビューティーアドバイザー(yoga/beautyadvisor etc...)

はじめまして。
ヨガインストラクター
ビューティアドバイザーのAmiです。
「しなやかで女性らしい身体作り」
「美と健康」をコンセプトに、
〝女性のキレイ〟をトータルサポート中。
筋トレ不要でも身体は作れる!と思っている私流の簡単にできるヨガのポーズやスキンケアを中心に書きたいと思います。

Instagram:ami.amiyoga

女性に嬉しい効果いっぱい!三日月のポーズ

2018年6月4日
疲労回復、お腹の引き締め、骨盤・股関節調整、婦人系のトラブル改善にオススメのポーズ。

三日月のポーズ

このポーズは鼠蹊部(足の付け根の前側)を伸ばし、体幹や背筋を使ってバランスを取り、胸を開き、全身を使うため、様々な効果が期待できます。


・鼠蹊部リンパ節にアプローチすることでリンパや血液の流れが良くなり、足の疲れやむくみの予防改善へ。

・骨盤や股関節の歪みの改善

・お腹、背中、お尻などの筋肉が使われて筋力UP

・胸を開くことで猫背の予防改善、バストアップ効果。気分を明るく元気に。


簡単にできるので、是非トライしてみてください。

まずは簡易系から説明します♫

①四つん這いの姿勢から片足を手と手の間に置きます。そこから、後ろ足を少し引いてお尻を落とし、前足を踏み込みます。
※この時、踏み込んだ前足の膝が、かかとより出過ぎないようにしましょう。目安は膝と踵の位置が垂直です。

②手を腿に添えて、ゆっくりと上体を起こします。下腹部を引き上げ、背骨を伸ばし、体幹でバランスを取りましょう。

後ろに伸ばしている方の脚の付け根がストレッチされます。

③更に余裕があれば胸を開いていきます。胸の真ん中に紐が付いていて、その紐が空の方へ引っ張られていくようなイメージです。そして、鎖骨は左右へと広がっていくようなイメージです。

次に注意するポイント(NGポーズ)

ちょっと極端にやってますが…笑。

足の付け根の筋肉などが固まっていると、鼠蹊部が伸びにくくなり、上体が前のめりになったり、肩に緊張が出たりします。これではかえって、肩こりを引き起こしてしまいます。

無理に胸を開こうとしなくてもいいので、まずは肩周りをリラックスさせましょう。耳から肩を離すイメージです♫そして、頭のてっぺん(頭頂)が空に向かって引っ張られていくようなイメージをしましょう。

余裕がある方はチャレンジ♫

後ろの足から手の指先まで、全身を使って三日月を作りましょう。

お腹を意識してバランスを取りながら、ゆっくりと手を上に挙げましょう。

「簡易系」で説明したポイントを意識してくださいね。

この時、上体を反らせることを意識し過ぎて腰から曲げないように気をつけましょう。腰痛の原因になります。

あくまでも、

お腹を引き上げ、
背骨を上に向かって伸ばし、
胸を開き、
余裕があれば手を少し後ろに引く。

その結果、しなやかに背中にアーチができるといった感じです。

手を上に挙げるとぐらつく場合があります。この時は下腹部を意識してバランスを取るように心がけましょう。


まずは、順を追って、無理なく気持ち良くできるところから始めてみてください。鼠蹊部を伸ばすだけでも足がスッキリするので、帰宅後や就寝前にもオススメですよ〜


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Ami

What's New

Feature

Ranking