[PR]「クリニーク」の定番、黄色い乳液の“新顔”は涼やかなジェリータイプ!

2018年7月6日
肌にたっぷりうるおいを与えたいけれど、べたつくのは避けたい。そんなわがままなアラフォーの肌を満たす逸品が「クリニーク」の人気シリーズに新たにラインナップ!
今年も、前年を上回る猛暑がやってくる、との噂。降り注ぐ紫外線、空調で乾ききったオフィスの空気、さらにはスマホなどのブルーライトもお肌に悪いらしい……。

そんなあらゆる脅威から肌を守るには、まずバリア機能のアップを図りたい。とはいえ、気温がぐんぐん上昇する中で、あまり重たいクリームやオイルを使う気には到底なれない、という人も多いはず。

そんなアラフォーにオススメしたいのが『クリニーク』からリリースされたばかりの「ドラマティカリー ディファレント ハイドレーティング ジェリー」。そう、おなじみ“黄色い乳液”のシリーズに新たに加わった保湿ジェルだ。ご覧の通り、他のドラマティカリー ディファレント シリーズとは異なるクリアなモイスチャライザーは、涼しげで夏のケアにぴったり。

うるおいなど肌に「良いもの」だけを摂り入れ、乾燥など「悪いもの」をシャットアウトする独自の“クリーン シールド テクノロジー”を採用。ジェルって何となく物足りない、そんな思いを見事に覆してくれる。

化粧水の後に1~2プッシュ。みずみずしいテクスチャーで肌にスーッと伸び広がり、肌なじみもスピーディ。夏にいちばん避けたいベタつきも見事なまでに感じさせない。モイスチャーバランスが整った肌はふっくら幸せに満たされ、内側からのハリと透明感が続く期待で心までも満たされるはず。しっかりと肌をうるおすことで、外的ストレスから肌を守るバリア機能も高まるのだから嬉しい限り。

酷暑にも揺らがない健やかな肌をキープしたいなら、今季はこの新感覚ジェリーに頼ってみては。

● ドラマティカリー ディファレント ハイドレーティング ジェリー 125g ¥6500/クリニーク

 

What's New

Feature

Ranking