肝斑含むCゾーンのシミは、硬め&濃いめのコンシーラーで消す!

2018年6月28日
自分メイクではいっこうに消せない"居座りシミ"。あなたのシミが消えない理由をタイプ別に分析!プロ直伝のシミ消しテクニックで、曇りを払って透明肌に仕上げましょう。
シミ隠しがうまくいかない読者代表・美女組さんのセルフテクをプロがJUDGE! カバーしたいなら、まずは自分の間違ったテクを見直そう。あなたはどれに当てはまる?

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん

大人の女性をナチュラルに美しく 見せるテクの宝庫! 近著に『スマイルメイク』(世界文化社)

☆シミ隠しに挑戦するのは・・・

美女組No.125 中野樹里さん
シミ消し自己採点は60点。「コンシーラーをのせてます」感がどうしても出てしまい、うまく隠せない……

■肝斑を含むCゾーンのシミはどう隠す?

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1. 肌よりも濃い色でシミを隠す

ふだん使いの下地→リキッドFDを塗ったら、コンシーラーパレット下段の赤みのある濃い色をシミ部分(☆)へトントンと置くようにのせて

2.薄い色で肌トーンに近づける

1の上に、パレットの一段明るいベージュ(☆)を重ね、肌色にそろえる。スーパーカヴァー・ファンデーション ポッツ¥3,200/ワトゥサ

3.まわりだけをぼかして

①②でコンシーラーをのせた部分のまわりだけを優しくトントンとぼかして。中心をたたいて、コンシーラーを取らないよう注意

4.お粉はブラシで優しくON

Cゾーンなので、艶っぽいお粉を重ねてFIXとハイライト効果を狙う。AQ MW フェイスパウダー 11¥5,000/コスメデコルテ

広瀬’s アドバイス

Cゾーンにある目立つシミは、硬め&濃い色のコンシーラーを使いましょう。密着力が高く、色の濃淡がそろうパレットタイプがおすすめ。シミは濃い色でカバーし、中間色で肌トーンに合わせるという2 段階テクが一品で可能です。最後にツヤパウダーを重ねることで、コンシーラーでは消しきれなかったシミもハイライト効果で飛ばし、自然に隠せます。
【Marisol 7月号2018年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 松本拓也(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking