友達が主催する料理教室のアシスタントをする日は上品デニムコーデで【2018/6/17コーデ】

2018年6月16日
色落ちのしていないインディゴデニムならきれいめ感が強調されて品よく仕上がる
半袖ニット×デニムコーデ
同い年で脱サラして一人で料理教室を始めた友人に、今後の私の身の振り方を決めるのに参考にさせてもらおうとアシスタントを志願。華やかに見えるお料理教室も意外と体力勝負なところが。ということで動きやすくてきれいめに見える感じでまとめてみる。カジュアルなデニムスタイルも、色落ちのないインディゴデニムならきれいめな仕上がりに。料理教室は室内なので脱いでしまうけれど、移動の際にはシルバー靴で抜け感をプラス。
ニット¥12,800/ビショップ(ティボー ヴァン ダル ストラット) デニム¥36,000/マディソンブルー ストール¥27,000/ビームス ハウス丸の内(ファリエロ サルティ) ピアス¥27,000/デ・プレ 丸の内店(ヘレナローナー) バッグ¥150,000/エストネーション(ぺラン) 靴¥65,000/ゲストリスト(デヴィットボーシェル/ハウント代官山)
撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking