今季旬の大人色「透けブラウス」はカジュアルパンツに合わせるのがベストバランス!

2018年6月26日
インナーがほんのり透けるくらいシアーなブラウスは、パンツでカジュアルダウンして、大人の余裕を感じさせて

■レンガ色の透けブラウス+ベージュチノパン

旬のカラートーンに透け感を足し初夏らしくブラッシュアップ

シルク100%の品のあるシアーブラウスは、クロップド丈のベージュチノパンでハンサム仕上げに。バッグも茶系でまとめつつ、ゴールドのヒール靴で都会的なエッセンスを加えて。

ブラウス¥30,000/オーラリー タンクトップ¥7,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザシンゾーン) パンツ¥26,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) バッグ¥21,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) パンプス¥49,000/アマン(ペリーコ) バングル¥10,000/マルティニークルコント梅田(ルーベル デザイン) サングラス¥29,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)

1/3

2/3

3/3

■ストライプの透けブラウス+ブルーデニム

シンプルなデニムスタイルも、透け感でリフレッシュ
実は、繊細なネイビーのストライプがあしらわれているホワイトブラウス。袖にスリットが入って、それだけで手もとがぐっと女らしく。定番のストレートブルーデニムと合わせると、上品になりすぎず、ほどよい抜け感が生まれる。小物で旬度をアップさせて。

ブラウス¥21,000/エストネーション リブキャミソール¥6,000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/アマン(ザネラート) バングル¥23,000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) サンダル¥49,000/アマン(ペリーコ)
■グレーの透けブラウス+マリンパンツ

女っぷりダークシアーできれいめカジュアルに
ギャザー入り&ふんわり袖の甘めシアーブラウスに、コットンツイルのマリンパンツで、カジュアル感を足しつつ腰高も演出。ホワイトのバッグで軽さを加えながら、シルバーのチョーカーやパイソン柄パンプスで、キレのいい女らしさを。

ブラウス¥16,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) パンツ¥14,000/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) チョーカー¥60,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥19,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
■モカブラウンの透けブラウス+ホワイトデニム

モダンな配色+透け感がニュアンスを生み出す
コットン100%、しゃりっとした素材のシアーブラウスは新鮮なモカブラウン。パンツはその色を引き立てるホワイト、さらに股上深めの太めデニムなら、こなれ感がアップ。

ブラウス¥17,000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(ロク) パンツ¥27,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) バッグ¥105,000/八木通商(ジェローム ドレフュス) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥32,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) メガネ¥33,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)
【Marisol 2018年6月号掲載】 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking