華やかさと上品さのバランスが絶妙!アラフォーからは“落ち感”マキシ

2018年7月10日
スタイリスト徳原文子さんが提案する、3つの“大人な”マキシ丈スカートコーデ
すそが翻るたび、女らしいワクワク感を味わえるマキシ丈スカート。「アラフォーがはくなら、すそが広がりすぎず上品に見える“落ち感のある一枚”がおすすめ(徳原さん)」。

1/3

2/3

3/3

■シンプルフレア
「腰まわりがタイトですそに向かって広がるフレアなら、大げさすぎず上品な印象に。前が少し短いタイプも歩きやすくおすすめです」


フィット&フレアがエレガントな一枚を×白で清潔感たっぷりに

「どうしても重い印象になりがちなマキシ丈の時は、肌見せや小物で軽さを出すのが重要。今回はヌーディなサンダルとシルバー小物で抜けを作りました」(徳原さん)。

スカート¥68,000・ジャケット¥145,000/マディソンブルー シャツ¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥30,000(アリアナブッサード)・靴¥43,000(バルダン)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)

■とろみプリーツ
「はくだけで気分が上がる、サラサラとした落ち感がきれいなプリーツスカート。今年はこんな涼やかなシースルータイプも気になります」


薄く軽やかな透け素材が生み出す陰影も美しい一枚

「ノースリーブトップスで縦感を強調してスタイルよく」(徳原さん)。

スカート¥19,000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(エーピー ストゥディオ) カーディガン¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) カットソー¥14,000/マディソンブルー 帽子¥55,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) スカーフ¥16,000/メゾン イエナ(マニプリ) ピアス(片耳)¥27,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥14,000/リエス(ソコ) バッグ¥138,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥89,000/マルティニーク丸ノ内(ニナリッチ) 中にはいたペチコート/スタイリスト私物

■カジュアル素材
「今季豊富なコットンやリネンといったハリのあるカジュアル素材も、広がりすぎないものなら大人っぽく着こなせます」


少しレトロな前ボタンデザインをデニムシャツでキリッと着こなして

「生地自体がしっかりしているので、いつでもきれいなシルエットをキープできるのもこのタイプの魅力」(徳原さん)。

スカート¥31,000(ガリャルダガランテ)・バッグ¥39,000(ヴァジック)/ガリャルダガランテ 表参道店 シャツ(共布リボンつき)¥38,000/マディソンブルー メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥20,000/TOMORROWLAND(エディ ボルゴ) 太バングル¥8,000(ジョージズ ラロンデール)・3 連バングル¥9,000(キャッツ)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 靴¥19,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)
【Marisol7月号2018年掲載】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Feature

Ranking