ヘアアレンジの定番、ハーフアップは低め位置のバレッタでこなれ度がアップ

2018年7月13日
"飾るだけ、結ぶだけ"など、簡単テクなのに華やかさとおしゃれ印象を上げてくれるヘアアクセ術を、動画でチェック!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【1】髪全体にワックスなどをもみ込み束感をつくったら、耳にかかるようにゆるくハーフアップ。後ろの髪を首に沿わせる。
【2】耳の高さの位置でバレッタを使いハーフアップをとめる。その後、バレッタを襟足の位置まで、ぐっと下げておく。
【3】2でバレッタをずらした位置の5 ㎝くらい上を目安に、後頭部の髪全体を引き出し、丸みと立体感を演出して。
完成!
【BACK】
▼ヘアアレンジ方法を動画で詳しくチェック
シルバーティアドロップバレッタ¥27,000/ストローラーPR(プリュイ) ニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ワンピース¥18,000/フィルム(ソブ)
撮影/青柳理都子(人物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田めぐみ モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking