こんなの着たことない!美女組メンバーが「五明カジュアル」で大変身!

2018年7月11日
お昼の人気テレビ番組でも変身企画を担当するモデルの五明祐子さん。日々のカジュアルコーデに悩む美女組は、どう変わる……!?

食わず嫌いの壁を越えることが大事!

学生時代から五明さんの大ファンというmiwakoさん。ご本人を前に緊張しつつ、カジュアルに関するお悩みを吐露。

miwako(以下m) もともとはきれいめな服装が好きで、結婚する前はワンピースばかり着ていました。でも子供が生まれて、自転車での送り迎えや公園通いなど生活が一変! デニムやスニーカーなどの出番が格段に増えました。でも、なんだか普通というか、おしゃれ感ゼロになってしまって……。

五明(以下五) 今日はデニムに、きれいな色のブラウスやヒールパンプスを合わせてますね。

 背が低いので重心を上げようと。でも実際は、ヒールはなかなかハードルが高いんです。

 大丈夫! ぺたんこ靴でも服の合わせ方でスタイルアップはできますよ。色にしても、miwakoさんは華やかなお顔立ちなので、さし色に頼らなくても地味にならないし、むしろ美人度がきわだつと思います!

 いえ、そんな……。少し不安もありますが、せっかくの機会、チャレンジしてみます!  

食わず嫌いアイテムへの挑戦。その成果をご覧あれ!

1/10

2/10

エスニック風ブラウス×デニムパンツコーデ

3/10

4/10

5/10

6/10

7/10

8/10

9/10

10/10

「カジュアルな服装をすると〝普通〞になってしまい、おしゃれにならないんです」というmiwakoさん。トレンドをうまく取り入れた、新しいカジュアルを目ざす!
miwakoさんのヘビロテは『レッドカード』の細身デニム。「五明さんみたいなワイドデニムも憧れますが、身長的にあきらめてます」
「ロゴTは確かにアクセントになりますが、一歩間違えると幼く見える危険が」と五明さん。
流行のふんわりスカートは明るいイエローのミディ丈をチョイス。さし色効果は抜群だが、果たして五明さんのお見立ては……?

【五明さんがmiwakoさんに選んだのは…】

「まず、色! 絶対にシックな色みが似合います。〝ディテールは甘く、色は辛く〞のバランスなら、地味にならず大人ならではの華やかさが手に入ります」と断言!
選んだのは、miwakoさんが着たことのないアイテムばかり! 
茶Tシャツ¥10,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

▶︎▶︎▶︎

さて、どう変身した?

■style 1 黒のフェミニンブラウス×ゆるデニム

流行のウエストリボンつきブラウスは、黒を選ぶことで美人度&スタイルWアップ。あきらめていた太めのデニムだって、ぺたんこ靴できれいにはけた!「このブラウス、本当にお似合い。絶対に買ったほうがいいです(笑)。お手持ちの細身デニムにももちろん合いますよ!(五明さん)」

ブラウス¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) デニムパンツ¥2,990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー) ピアス¥4,100/ジューシーロック バッグ¥5,900(ペルルペッシュ)・シューズ¥8,900(ルクールブラン)/シティーヒル

■style 2 茶系トップス×柄スカート

トレンド色のもつおしゃれ力を存分に発揮させた茶系ワントーン。エスニック柄が今年らしいマキシスカートはとろみの落ち感ですっきり美バランスに。「柄スカートはトップスを同系色でつなげるとなじみます。ポイントは"潔くノースリーブ"! 断然おしゃれな印象に(五明さん)」

カットソー¥790/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) スカート¥11,000・ピアス¥3,200・スリッパサンダル¥8,500(以上ルクールブラン)・バッグ¥9,800(ペルルペッシュ)/シティーヒル

【変身してみて…】

「選んでいただいた服は、私にとってすごく冒険でした! ドキドキしましたが本当に楽しかったです。20代、30代とおしゃれを楽しんできて、ある程度好きなものが決まってきて。でも少しそこに飽きてきている自分がいました。ちょっと挑戦したい、いつもの自分にひとつスパイスを加えたい……そう思えるきっかけを、五明さんからいただきました!(miwakoさん)」
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking