美女組No.134 sakiのブログ
美女組:No.134 saki

No.134 saki

医師 メディカルエステ監修

仕事、育児に趣味とマイペースに毎日を楽しんでいます。

『こころ』も『からだ』も健やかに、素敵に歳を重ねていきたいなと思っています。

Instagram:sa_k_i_/

始めよう!老けない身体作り 〜『骨力』編〜

2018年7月8日
人間見た目だけじゃダメ、中身も大事。専門医が教える『骨の力』の鍛え方。アラフォーに必要なのは、壁ドン!じゃなくて床ドン⁉︎
これまで『見た目のアンチエイジング』についてブログを何回か書かせて頂きました。が…、見た目だけ若くても中身が伴っていなければ仕方ないですよね。


というわけで、中身というと『精神』と『身体』ですよね。まずは『身体』。今回はその中でも『骨』について書きたいと思います。

この表、何かわかりますか?
日本人の平均寿命、ご存知ですか?男性約80歳。女性約87歳⁉︎ですよ!
でも『健康寿命』って言葉、聞いたことありますか⁇「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことで、男性は約72歳、女性は約75歳なんです。つまり、女性は平均寿命までの実に12年間も⁉︎日常生活に不自由を感じながら生きてるってことなんです。
抗加齢医学の勉強を始めて、やっぱり女性なのでまずは『見た目』に興味を持ちましたが、それだけでは豊かな人生は送れません。歳を重ねても元気で健康でないと‼︎
歳を重ねても日常生活を豊かに送れる最低限の条件。それは、「自分の足で歩くこと」だと私は思っています。
そのためには、折れない骨作り!『骨力』をつけることが大事。まず第一歩はこの床ドン!から。

1/3

2/3

3/3

まずつま先立ちをして…
踵をドン!と床に落とします
つま先は30度くらいに開いて。
キッチンに立ってる時でもテレビを見ながらでも合間時間にしてみてください。
閉経後(個人差がありますが、大体平均50歳くらいでしょうか)、骨密度はガクッと落ちます。骨密度が落ちるといわゆる『骨粗相症』という病気に。

今、『痩せてなければいけない』という日本の風潮の中、若い世代にも骨量が足りない方が増えてきています。
今まで運動してこなかったあなた、大丈夫。まだ間に合いますよ。今からでも遅くありません。床ドン!始めてみましょう。
しっかりつま先立ちをして、踵をドン!と落として床に着く。 これだけです。10回を3セットくらいから始めてみてください。
まずは健診で自分の骨密度を知るのも一つの方法。もちろん、私も骨密度測ってみましたよ。上の表は私の骨量の検査結果なんです。予想外の平均以上!でしたよ。
今からでももちろん間に合います。みんなで『健康長寿』目指しましょう!

What's New

Feature

Ranking