美女組No.52bemiのブログ
美女組:No.52 bemi

No.52 bemi

会社員

主にファッション、収納、インテリア、お菓子作りに興味ありの153㎝チビっ子アラフォーです☆ 併せてコチラも宜しくお願い致します♬↓

無印・ニトリ・100均だけで徹底収納!⑥

2018年7月19日
冷蔵庫に続いて⑥回目の本日は冷凍庫☆
多分、どの場所より1番時間かけました。


ジャストなアイテムを探すのに、何度とseriaに通いましたから。


最も収納が変わったにもかかわらず、必死過ぎてbefore画像一切なし。それ故に写真が1番少ないことに…( ̄▽ ̄;)


えー。


まぁ、before画像なんて見せれたモンじゃなかったです(^_^;)


パンから作りおきから何でもかんでもブッ込んで、ともかくヒドイ有様…



それが↓
今やコレですよ♪


めちゃキレイになりました(^o^)!


この収納、ピンタレストで「冷凍庫収納」方法を検索しまくり、人様の良いところをチョイチョイ掻い摘んだだけなんですけどね(笑)


達成感ハンパなく、使う度に「便利になったなぁ」とシミジミ感じているのが、このクリップ引っ掛け収納。


今まで容器に入れて収納してたのですが、
それだと中身が減っても場所だけは取るし、また逆に沢山買ってきた時には全部が入りきらない…

結果、面倒クサくなってそのままブッ込んでしまうってゆうパターンでした(^_^;)



でも、コレだと中身がない時は一切場所を取らずに済む。


ブロッコリーやキノコ類のなど量の変動するモノ、またはワカメや油揚げのように元々少ないモノの収納に適していると思います。



一方で、容器収納ならではの利点とゆうのもあります。


長さのある容器に入れて立て掛ければ、スペースギリギリいっぱいまで無駄なく使えるってところです。

ある程度サイズがあるけど柔らかい、容器に合わせてカタチを整える事ができるお肉などは容器収納の方が断然便利と思います。


そんなワケで、モノに合わせて収納を選べるよう同一スペースに2種類の収納方法を設けました(^_−)−☆




下の段を、ある程度融通が利く収納にしたので、上の段はキッチリ決まったモノのみ収納することに↓
粉類、ネギ、レーズン、作りおきの惣菜やソース。


と言っても、食生活を改善して以前ほど冷凍に頼らなくなったとゆうか、冷凍が利くようなモノを作らなくなったので作りおき惣菜スペースは空いてることも多いですが。

小麦粉や片栗粉を入れてる容器は、どちらも100均。


小さい方は振りかけるのに便利なメッシュ付き、大きい方は軽量スプーンがすり切れるフタ付きタイプ。


こうして容器を2種類に分けたのは、衣として振りかける場合と、大匙なんかでガッツリ使う場合どちらも多いから。



レーズン、ネギの容器もseria。


冷凍ネギ専用のケースで、振るとネギがバラつく仕様になってます。



この収納に変えて3カ月が経過しましたが、上段下段とも今も全く乱れる事なく最初の状態をキープしてます(^^)


今までの、キレイにしても直ぐにリバウンドしてたのは何だったんだでしょうねぇ(^_^;)
冷蔵庫同様に、あまり細かくせず融通が利く収納を心掛けるってのがポイントのようですね。


そして何より、あまり作り置きや買い置きせず新鮮なうちに食べきる!


それが一番かも(^-^)

What's New

Feature

Ranking