NO残業デーの水曜日、彼を誘って神楽坂でしっぽり大人デートを♪

深めのVネックが鎖骨をチラ見せ。さりげない女らしさの演出にも一役買う白ニットが主役のコーデ。
NO残業デーといえどもなかなか仕事が終わらないのが世の常。でも上司が見本を見せないと部下たちも残業せずに帰りづらいだろうから、ここは思い切ってアラフォーな私が先陣切ってさっさと帰らなくては。彼とのデートという人参をぶらさげておけば是が非でもはやく退社したくなるだろうしね。ところでカーキのパンツとライダース。かっこいいけどちょっと辛すぎ? そんな時、中に仕込みたいのは薄手の白ニット。ダークカラーのコーデをパッと明るく見せ、辛さをほどよく中和してくれる効果があるのでオフィスでもライダースを脱げば浮かない仕様に。
NO残業デーの水曜日、彼を誘って神楽坂でしっぽり大人デートを♪_1_1
ニット¥9,500/アダストリア(バンヤードストーム) パンツ¥40,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) ジャケット¥86,000/ビューティフル ピープル 青山店(ビューティフル ピープル) バッグ¥54,000/ティラ マーチ ジャポン(ティラ マーチ) パンプス¥34,000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Read More

Feature

Ranking