美女組No.131 marie noelのブログ
美女組:No.131 marie noel

No.131 marie noel

医療関係

都内在住。
美容と自然と猫が大好きです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Marisol8月号 眉メイクの撮影に参加させて頂きました。

2018年7月15日
ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみさんのアドバイスは目からウロコでした(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾
ご無沙汰しております(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

この度、marisol8月号
40歳の本音ビューティ研究所 vol.55
【どうしたら夜までキレイな眉でいられますか?】
の企画に参加させて頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵)و
東京メトロ青山一丁目駅近くの素敵なスタジオでの撮影。
朝からの撮影だったので、美味しい朝食まで御用意して頂きました❤︎❤︎
眉メイクは以前、「眉で顔の印象はかなり変わる」と雑誌の記事で読んだ事があり、自己流でずっと研究を重ねていました。
しかし。その努力は報われず…。
どう描くのが正解なのか、自分では分からないのですよね(・・;)。

私の眉の悩みは、この2つ。
①目と眉の間がとにかく広い。
②眉の角度が付きやすい。

①の理由。外国人の眉と目の間が全くない彫りの深い顔に憧れるからです❤︎ ←日本人の骨格では難しいそうですが…(・・;)。
②の理由。 眉に角度が付くと顔の印象がキツめに見えてしまう。優しい顔だちに憧れます❤︎


①と②の悩みを岡田いずみさんにご相談したところ・・・

・ガイドラインはペンシルでははなく、パウダーで下書きする。こうするとふわっと自然な太さが出せる。
・眉頭の上と眉尻の下に太さを足す。

のアドバイスを頂きました❤︎❤︎
メイク後の写真がこちら(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾。

撮影でご一緒させて頂いた、美女組no.70
keiさんが岡田いずみさんとツーショット写真を撮って下さいました
keiさんありがとう❤︎

実はメイク中、「こんなに、太く濃く描くの…⁈」と不安になってたのですが、自分史上最高‼︎の柔らかい優しい顔だちになりました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ずっと曖昧だった「どの部分の太さを出す&どの部分を描き足す」の疑問があっさりと解決したのです(•̀ᴗ•́)و‼︎
出来上がった誌面がこちら(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾
(左はテンション上がったので、メイク室でこっそり自撮り❤︎)

最後に・・

普段はシルバーのアクセサリーを付けないのですが、とっても素敵なコーディネートを選んで下さった、スタイリストの程野祐子さん。

緊張しまくりの私に「肩の力を抜くには、腹筋を鍛えたら良いよ‼︎」と太陽みたいな笑顔でリラックスさせて下さった、カメラマンの玉置順子さん。

私に合った眉の描き方を、分かるまでゆっくり詳しく教えて下さった、ヘア&メイクの岡田いずみさん。私のお肌を褒めて頂き、本当に嬉しかったです。ありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)⁾

美容ジャーナリストの小田ユイコさん。
撮影の日の眉毛はすっぴんだったそうですが、誌面で見る以上に、お美しくてびっくりしました(°_°)。とっても気さくに沢山お話して下さり、私の緊張もほぐれましたよ(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

そしてマリソル編集部の皆様、本当にありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)



眉メイクにお悩みの皆さま、とっても詳しく夜までキレイな眉でいられる方法が載っています❤︎。
マリソル8月号、是非ぜひ読んでみて下さいね(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

What's New

Feature

Ranking