夏季休暇は姪を連れてサーカスへ。上品カジュアルなパンツコーデで【2018/7/27コーデ】

2018年7月26日
ベージュトーンで完成させる誰でも“きちんと見え”する大人カジュアルコーデ
ベージュボーダートップス×ベージュパンツコーデ
夏季休暇は一気にドーンととらずに小分けして週末とくっつけてとるのが私の今年の戦略。まずは姪とのサーカスデートで休みを消化。姪がボーダーでお揃いにしたいというのでリンクコーデにしてみる。苦手なボーダーもベージュトーンなら上品に着られるのでアラフォーにはおすすめ。トーンを揃えたパンツはひももジップもなく、スポンとはくだけの楽ちんテーパード。センタープレスなどきれいめなデザイン選びに加え、柄や艶小物でメリハリをつけて。
パンツ¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) トップス¥12,800/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) メガネ¥29,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥16,000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) バッグ¥140,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア/TAKESHI(SEPT Inc.) メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ボーダーコーデをもっと見る

What's New

Feature

Ranking