メイクしたての眉を夜までキープ! のあの手この手

2018年7月18日
せっかくの美眉も、夜までキープできなければ水の泡。裏技&キープコスメの名品をヘア&メイクアップアーティスト岡田さんに教えていただいた
夏は眉受難の季節。そんなシーズン、いつもキレイな眉をキープしていたら、それだけで女っぷりが上がること間違いナシ。キープ力抜群の優秀眉コスメに切り替え、これまで変えられなかったメイクぐせを思いきって修正しよう!

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみさん
トレンドを無理なく取り入れた、大人が素敵に見えるメイクが評判。メイクが苦手な人でも実践できるよう、わかりやすく伝授

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

01.汗、皮脂による眉じりのにじみはリキッドペンで解決!
「リキッドペンは汗、皮脂、こすれに強く、蒸し暑い夏の救世主。眉じりをリキッドペンで描いておくと〝いつのまにかマロ〞防止に。筆ペンタイプのペンなら、毛のないところにも一本一本リアルに再現。眉じりを自然に延長できますよ(岡田さん)」

(右)淡い発色の極細ラインが、長時間にじまずに持続。アイブロウ リクイッド BR21¥3,000/エレガンス コスメティックス

(左)繊細な筆先とほどよいコシのある筆は、眉じりの描き足しに最適。フレーミングアイブロウ リキッド ペン 04¥3,000/SUQQU

02.眉メイク前の「油分オフ」は必須プロセス
「眉メイクがくずれるのは、スキンケアの油分が毛や地肌に残っているため。事前の油分オフは必須プロセスです。さらに、パウダーファンデーションを眉になじませるとペンシルやパウダーの発色もよくなり、持ちもアップ!」

❶水で湿らせたティッシュで眉と地肌の油分をぬぐう

水で湿らせたティッシュで、朝のスキンケア時に眉毛と地肌についた余分な油分をぬぐう。にじんで落ちやすい眉じり付近も忘れずに。

❷パウダーファンデーションで日中の汗・皮脂に備える

皮脂を抑える効果の高いパウダーファンデーションを眉になじませる。ダイヤ型スポンジの角を使うと、地肌にもしっかりフィット。

(左)ダブル ウェア ブライトニング パウダー メークアップ/ソフト ブラー パウダー SPF25/PA+++ 全6 色¥6,700・
(右)スーパー プロフェッショナル メークアップ スポンジ 4 個入り¥1,200/エスティ ローダー



03.眉メイク後のコーティングで「保存」完了

「夜大事な用事がある時は、朝の時点であとひと手間プラス。アイブロウコートを重ねて保険をかけておきましょう。汗、皮脂をはじき、こすれにも強くなります。コート剤はテカることのない、自然な仕上がりのものを選んで」

(右)汗、皮脂に強い透明ジェル。とかすことで毛流れも整うスクリューブラシ。アイブロウジェル CL01¥2,500/ケサランパサラン

(左)スーパーラスティングで、眉毛に優しい成分も配合。リアルフィニッシュ ラスティング アイブロウ¥2,500/カバーマーク

コート剤は、毛流れに沿ってなじませる

コート剤のブラシを毛流れに沿っってなじませて。特に生えていないところに描いた部分はていねいに。

サラッとした透明な液で、テカらず自然な仕上がり。トワニー ララブーケ アイブロウコート¥2,500/カネボウ化粧品(トワニー)
【Marisol 7月号2018年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 松本拓也(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking