バカンスの唇は“水感ルージュ”にホログラムをきかせて

2018年7月24日
ワンポイントのホログラムで〝夏盛り〞気分を満喫!
気持ち高ぶる夏本番! 照りつける日射しにマッチするメイクにトライしたくなるけど、マリソル世代の場合、ジューシーな質感や鮮やかな発色のリップはどこまでがOK?大人の女性として季節感を楽しみつつ、派手になりすぎないリップ選びを指南します。

■バカンスでは水感ルージュにホログラムをきかせて

屋外の照りつける太陽の下で、こってりしたメイクは避けたいところ。とはいえスッピンすぎて、せっかくの夏をエンジョイできないのもイヤ……。そんな時は、唇をトーンアップするグロスにトレンドのホログラム系アイテムをプラスして、透明感ある口もとを演出。
ロングカシュクール¥19,000/オムニゴッド代官山 ピアス¥14,300/ガス ビジュー 青山 バングル¥41,000/ススプレス(ラナスワンズ) ハット/スタイリスト私物
(右)フェミニンなローズクォーツ色。クレ・ド・ポー ボーテブリアンアレーブルエクラ 1¥4,000/資生堂インターナショナル 
(左)メタリックゴールドの輝き。フルビニール  リップラッカー 2437¥3,500/NARS JAPAN(限定発売)

☆Point

ホログラムは唇の中央のみが大人の鉄則!
世界的なトレンドになっているホログラムカラー。ただし少しだけ若いイメージになりがちなので、唇全体に塗るのではなく、中央のみに重ねてスパイス的に楽しんで。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

ウォータリーベース処方で驚くほどみずみずしいつけ心地。素の唇を生かしながら、美しく色づく。ディグニファイド リキッドリップス 03¥3,200/セルヴォーク(8/10発売)
レイヤーしても濁らないホログラフィックな白のトップコート。ルージュ ピュール クチュール ヴェルニ ザ ホログラフィックス 507¥4,300/イヴ・サンローラン・ボーテ
ビニールのような質感で唇をカバー。立体感がきわだつぷっくり唇に。ピュア カラー エンヴィ ペイント オンリクイッド リップカラー ヴィニール 03¥4,000/エスティ ローダー
ティントグロスとマットルージュがWエンドに。じゅわっとしたツヤを演出。コフレドール Wルージュ ティント&マット 02¥2,800(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定)
濃密ジェル効果でぷるんとした立体唇が簡単に実現。スプーン型のスパチュラを採用し、ピンポイントでしっかり"ツヤ盛り"が可能。リップジェリーグロス03¥2,200/RMK Division

★「“夏盛り”リップ」は、こちらもチェック!

【Marisol8月号2018年】撮影/菊地泰久(vale./人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム)スタイリスト/辻村真理 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属)構成・文/前野さちこ 企画/原 千乃

What's New

Feature

Ranking