ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

美女組No.30ようのブログ
美女組:No.30 よう

No.30 よう

外資系企業勤務

La vie est belle.
よろしくお願い致します。

Instagram:flywithyoko

MUST SEE IN ウィーン

例えばウィーンで3日、何をしたらいいの?と言うリクエストに応えてみました。 先ずは1日未満の滞在の場合のご提案。
ヨーロッパにお越しになる際、1都市で滞在するという方もいらっしゃいますが、
たいていの場合、複数都市をご旅行されるのではないでしょうか?

お仕事でのご滞在の場合にも、そういうお話をよく聞きます。

・・・なので簡単ではございますが、ウィーンの過ごし方のご提案をさせていただきます。
(ついでにウィーンについても簡単にご紹介させていただきます。)

先ず、トランジットだけ、一日未満のご滞在の場合(5時間以上を前提)。

スーツケースがある場合は空港でカバンを預ける場所があるのでカバンを預けて身軽になりましょう。

私の記憶で間違えがあっては大変なのでウィーン空港のHPを再確認、
最新の記述を↓

Es stehen Ihnen am Flughafen Wien zwei “Baggage Service Center” zur Verfügung.

Die Baggage Service Center befinden sich in den Check-in Bereichen des Terminal 1 und des Terminal 3.

Öffnungszeiten: Terminal 1 und 3 täglich von 05:30 bis 23:00 Uhr

『Baggage Service Center』を目指してくださいね。
ウィーン空港には2か所、ターミナル1とターミナル3のチェックインエリアにあります。
ターミナル1、3双方とも5:30~23:00までの営業時間です。
(お受け取りが営業時間外にならないようにどうかお気を付けください。)

石畳を重いスーツケースをひいてガラガラと歩くのは大変ですし、
シュテファン寺院に入れるとは思いますが、どの程度まで入れるのか?!は、謎です。(大きいカバンを持って入口付近まで入り、写真を撮るだけならばOKだと思います。)

Gepäck: € 4,- pro Kalendertag und Gepäckstück;

Großgepäck: € 8,- pro Kalendertag und Großgepäck

お値段はカバン1個につき、1日あたり(カレンダーの日付)、4ユーロ 
大きいサイズは8ユーロです。(スーツケースは大サイズに該当すると思います。)


その後、空港バスもしくはCAT(シティーエアポートトレイン)にて街の中心を目指しましょう。

滞在時間が短い場合は、「シュテファン寺院」を観て(内覧)
街の中心の雰囲気を味わって終わりになるかもしれません。

それでしたら、空港に居ます~って仰る方も多いでしょうね。

更に時間が許す場合は、空港にお戻りになる前に、ウィーン風カツレツ「ウィンナーシュニッツェル」を是非、お召し上がりください。

「あまりお腹が空いていないわ~。」っと言う方は、カフェへ行き、ウィンナーコーヒーとかの有名な「ザッハートルテ」をお召し上がりください。

(「甘い物はちょっと苦手なの・・・。」と言う方もカフェへ。本場のウィンナーコーヒ―をお楽しみください。)


おススメは:

「Figul Müller」老舗シュニッツェル屋さん。

「Café Sacher」 ザッハートルテのザッハー(ホテルザッハ―併設のCafé)です。


Caféに関して、もちろん、デメル、ゲルストナー、ラントマン…素晴らしいカフェは沢山あります。
しかし、もし1店舗だけしか行く時間が無い!と言う場合には、
私が貴女でしたら、迷わずに『ザッハー』に行きます。

何故なら、「世界一美味しいザッハートルテが食べたいから。」です。

もちろんザッハ―トルテは、どのカフェにもあるオーストリアの定番メニューですが、
これまで数々のザッハートルテを食べて参りましたが、カフェ・ザッハーがダントツです。

ザッハートルテもチョコレートケーキの一種ではあり、単純にチョコレートケーキと混同されてしまうことも多いのですが、本場で食べるザッハートルテは 日本で出会う事が出来る味とは全く違います・・・(と思います。)

ザッハートルテ戦争(簡単に説明するとお家騒動です、「甘い7年戦争」なんて言われます( ´艸`)) により、ザッハートルテを2分したデメルとザッハーは2大ザッハートルテ有名店です。

時間があったら食べ比べをしてみてください。
(ザッハートルテの違いについては後日、詳しく書かせてくださいね♡)

表面をチョコレートの糖衣(グラズール)でコーティングされていて
スポンジはチョコレート、
中央には杏ジャムが入っていて、
甘酸っぱい、濃厚なケーキです。

こってりしていますが、サイドにホイップクリームが添えてあり、
このクリームが食べ続けていくととても重要な役割を果たしていることに気が付きます。
(味に変化と和みをプラスしてくれるような役割)

食べる割合の計算を間違えてクリームが足りなくなった場合、追加も出来ますよ(ラーメンの替え玉みたいに)!
お値段はそんなに高くないはずです!!(お店にもよりますが約2ユーロ程度だと記憶しております。)


空港から直接、CAT(電車)でウィーンにお越しの場合、「ウィーンミッテ(ランドシュトラッセ)」駅 (表記:Wien Mitte/Landstrasse)
(駅名が2つあります。電車の場合はウィーンミッテと呼ばれ、地下鉄の場合はランドシュトラッセと呼ばれています)

空港バスの場合は(表記:Morzinplatz/Schwedenplatz) = 『シュベーデンプラッツ』行きのバスにお乗りください。
バス停があるところがMorzinplatzですが、この付近は『Schwedenplatz』(シュベーデンプラッツ)というエリアです。

TAXIですと直接シュテファン寺院を目指してもいいですね。(ただし乗り入れが困難である場合は運転手に近場で降ろされてしまうかもしれません。その時は街のシンボルのシュテファン寺院は、どこからでも見えますので徒歩でたどり着けますよ!)

書くことが多くなり、長くなってしまいました。
乗り場、降り場、その他交通機関の情報につきましても、また別の機会に書かせていただきます。
MUST SEE IN ウィーン_1_1-1

1/4

MUST SEE IN ウィーン_1_1-2

2/4

MUST SEE IN ウィーン_1_1-3

3/4

MUST SEE IN ウィーン_1_1-4

4/4

お皿からはみ出していると、有名なフィグルミュラーのウィンナーシュニッツェル

じゃがいものサラダとともに食べるのがおススメです!
通りからの入り口
伝統ある店構え。こちらと、2号店が50n先にもあります。
MUST SEE IN ウィーン_1_2-1

1/4

MUST SEE IN ウィーン_1_2-2

2/4

MUST SEE IN ウィーン_1_2-3

3/4

MUST SEE IN ウィーン_1_2-4

4/4

カフェ ザッハー
ザッハートルテにウィンナーコーヒー
行列のできるお店。
並ぶことは覚悟して出向いてくださいね!
※普段から写真を撮っておらず、たまたま手元にあったのが冬の写真です。(すみません)
年末に出店が出ていた『Demel』 デメルの様子。
MUST SEE IN ウィーン_1_3-1

1/2

MUST SEE IN ウィーン_1_3-2

2/2

街のシンボル、シュテファン寺院 DAY
Stephansdom NIGHT

What's New

  • Uniqlo +J とわたし。

    美女組の皆さまが買ったUniqlo +Jをupしているので、私もアップしてみますね❤︎

    美女組No.30ようのブログ

    2020年11月22日

  • 映画「鬼滅の刃」を観ました!

    タイトル通り、話題の劇場版「鬼滅の刃」(無限列車編)を観てきました。けっこう好きなんですよね!

    美女組No.30ようのブログ

    2020年11月9日

  • マリソル 11月号の美女組通信

    マリソル11月号の「美女組通信」についにNo.30 よう、載さていただきました。美女組通信では説明しきれなかったモルジブの美しさを、こちらで紹介させていただきます♡

    美女組No.30ようのブログ

    2020年11月8日

  • Saint Jamesのトップスとデニムで時短

    セントジェームズ、何も考えずに着てもどうにかなる素晴らしいアイテムですよね。何年も前から助けていただき、買い足し続けているトップスです。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年11月7日

  • PR
    遅ればせながらカミエルKamielを試してみました!
    遅ればせながらカミエルKamielを試してみました!

    葉酸サプリ「エレビット」と同じ有名なバイエル薬品の美髪サプリメント、カミエル(Kamiel)のお試しの機会をいただきました。 髪に嬉しい成分「ミレットエキス」「パントテン酸」「L-シスチン」「ビオチン」が配合されているとのこと。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年11月6日

  • ワシントンのナショナルギャラリーへ。

    皆さま、ドガは好きですか?  14歳の小さな踊り子、マリーに会ってきました!

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月16日

  • MoMAのショップはかなりおススメです!

    コロナ禍でやっと再開したニューヨークの美術館。入場制限もあり、思いついた日に行動が難しい現在ですが…何気にMoMAのショップが使えます❤︎

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月4日

  • 40代のボブスタイル(前髪、作っちゃいました!)

    「したい髪型が無い!!」という…困ったわたしでした。 久々にヘアサロンへ行って、大満足❤︎です。

    美女組No.30ようのブログ

    2020年10月2日

Read More

Feature

Ranking