やっぱり使えるのは白い靴!清潔感あって着こなしの主役にもなる白い靴コーデ15選

2018年8月3日
サンダルやパンプス、ヒール靴やフラットシューズなど、白い靴のコーディネートを集めました。今シーズンは足元に白い靴を取り入れて爽やかさをプラスして。
白スカート×白い靴コーデ

1/15

白パーカ×白い靴コーデ

2/15

帽子&肩がけジャケットに白パンプスを合わせて

3/15

スウェット×チノパンコーデに白サンダルでアクセント

4/15

定番ボーダー×デニムコーデには白のスタッズパンプス!

5/15

トロピカル柄スカート×白い靴コーデ

6/15

黒ワンピース×白い靴コーデ

7/15

フューシャピンクパンツ×白い靴コーデ

8/15

リラックス感のあるワンツーコーデには白い靴を選んで

9/15

ジャケット×ワンピースコーデには白のヒールパンプスを

10/15

ジャケット×きれい色スカートに白い靴をセレクト

11/15

ボーダートップス×白い靴コーデ

12/15

オールネイビーコーデに白い靴を指し色にして

13/15

ブラウン×ネイビー配色に白サンダルをプラス

14/15

ワンピース×デニムコーデには白のバレエシューズを

15/15

白スカート×白い靴コーデ

きれい色を加えずとも白の面積が多ければシンプルアイテムだけでこんなにも印象的な着こなしに。五分袖とボートネックがクラシカルな雰囲気のリブニットに、ほどよいフレア感と丈感が今年らしい雰囲気のアシンメトリーなすそスカートで、モダンな雰囲気のコーデに。

白パーカ×白い靴コーデ

赤味のある肌を少しでも目立たせないようにレフ板効果のありそうな白パーカで。むやみに明るいさし色を加えるより、白と潔くコーディネートするほうが即効性がありそう。

帽子&肩がけジャケットに白パンプスを合わせて

濃いインディゴカラーとゴールドボタン、柔らかく落ちるワイドシルエットで、大人カジュアルが完成。顔の血色がよく見えるピンクのTシャツをインナーにして美肌感をプラスするのも忘れずに。

スウェット×チノパンコーデに白サンダルでアクセントを

スウェットとチノパン、素材はイージーだけどシルエットがきれいだから全体が品よく見える。素材で遊んでシルエットがきれいなアイテム同士のかけ合わせのカジュアル通勤コーデなら、親しみやすさときちんと感が共存できる。

定番ボーダー×デニムコーデには白のスタッズパンプス!

春らしいベージュ×白のボーダーにちょっぴりエッジのきいた上質小物を合わせれば小粋な感じに。さらに、ゆるストレートのロールアップデニムの今どき感を。

トロピカル柄スカート×白い靴コーデ

シンプルなワンツーコーデも南国を感じさせるトロピカル柄で高揚感と華やぎを与えてくれる。トロピカル柄とイメージが合いそうなかごバッグや、白のローファースリッパなど、旬度の高い小物を投入して遊び心たっぷりに。

黒ワンピース×白い靴コーデ

一枚できれいめな着こなしが叶ううえ、シワになりにくい素材のワンピース。オールブラックの着こなしには、柔らかさと明るさをもたらしてくれるピンクのバッグや白いパンプスなど明るいトーンの小物がポイント。

フューシャピンクパンツ×白い靴コーデ

大人ピンクを小粋に着こなすなら白Tの次に狙うはシックなグレー!青みの強いフューシャピンクは色の強さをやわらげるグレーニットが好相性。上品に仕上げてくれる。

リラックス感のあるワンツーコーデには白い靴を選んで

着心地の良いベーシックなニット&パンツのスタイルに。足もともぺたんこで窮屈感ゼロのコーディネートに心からリラックス。大好きなかごバッグで気持ちをあげていこう!

ジャケット×ワンピースコーデには白のヒールパンプスを

ジャケット×ワンピースの通勤定番は洗練ワントーンで、持ち前のおしゃれスキルを発揮して!立体感を意識したとろみワンピースはジャケットを脱いでも自慢できる一着。

ジャケット×きれい色スカートに白い靴をセレクト

スカートのウエストは、デスクワークの日も着心地ラクな総ゴム仕様。幅広のしっかりしたつくりでデザイン性が高いから、トップスをインしてもきちんと感をキープできる。ギャザーが広がりすぎないシルエットバランスも秀逸。気張って見えないこなれ感と華やかさは、通勤のマンネリ解消に最適!

ボーダートップス×白い靴コーデ

ボーダーカットソーにエクリュカラーのサーキュラースカートという鉄板。バランスがイメージしやすく、配色を悩まなくていいから慌しい日に最適。ビッグシルエットの一枚をボリュームのあるスカートにすっきりとインするのがカギ。

オールネイビーコーデに白い靴をさし色にして

クールだけど女っぽい、を目ざすなら×ネイビーの濃い色同士の組み合わせで。重く見えないよう、軽やかな素材や小物の輝きで初夏らしさを足して。

ブラウン×ネイビー配色に白サンダルをプラス

黒ほど重い印象にならず、今年らしさもあるブラウンシャツ。リネン素材を選べばより夏らしく軽やかな雰囲気に。透け素材のロングスカートと合わせて女らしくスタイリング。白のフラットサンダルやメッシュバッグで大人の抜け感を出して。

ワンピース×デニムコーデには白のバレエシューズを

〝ほっこり〞しないスクエアトゥのバレエ靴で足もとに洗練を。ワンピース+デニムのカジュアルスタイルを、白いバレエシューズでフェミニンかつきれいめな印象に導いて。

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking