大ブームのクラフトジンに合うおしゃれな枝豆レシピ【平野由希子のおつまみレシピ #25】

2018年8月11日
8月は大人気のクラフジンに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。1回目はスパイスを使った大人な枝豆レシピです。
【今月のお酒】クラフトジン
クラフトジン
(右)京都蒸溜所 季の美 京都ドライジン
(左)ベボドリンクス ディプロム・ドライジン
(右)日本初のジン専門の蒸溜所。原料にお米を使い、ボタニカルに玉露や柚子、山椒などを取り入れ、伏見のやわらかくきめこまやかな伏流水を使用。ジュニパーベリーの風味がきいたロンドンドライスタイルに和のエッセンス。アルコール度数45度。¥5,000(700ml、希望小売価格)/ウィスク・イー 

(左)第二次世界大戦後、ヨーロッパに駐留したアメリカ軍にとても人気があった銘柄。1945年当時のレシピを守り、フランス・ブルゴーニュ地方で造られている。豊かなジュニパーベリーとコリアンダーの香り、複雑で風味豊か、まろやかでドライ。アルコール度数44度。¥4,000(700ml、希望小売価格)/Wダブリュー
ジンの香りづけに使うボタニカル(スパイス、ハーブ、果皮など)のうち、絶対欠かせないスパイスがジュニパーベリー。「今回は大ブームになっているクラフトジンに、このジュニパーベリー風味の枝豆を合わせました。いつも塩ゆでしているおなじみの枝豆も、砕いたジュニパーベリーと黒こしょうを加えてゆでると、スパイシーな香りになって新鮮! 少ないお湯で蒸しゆでにすると、枝豆のうま味が出てスパイスの風味もよくなじみます。クラフトジンは氷を入れてソーダ割りにすると、ジンの風味を楽しめますね」 
【レシピ】枝豆のジュニパーベリー風味
枝豆のジュニパーベリー風味
【材料】(2人分)
・枝豆…1袋(250g)
・塩…適量

A
・ジュニパーベリー(ホール)…5~6粒
・粒黒こしょう…10粒
・クミンシード…小さじ1/2
・塩…小さじ1
・水…100ml
【作り方】
① 枝豆は塩適量をまぶし、ザルにこすりつけてうぶ毛を取るように混ぜ、洗う。

② Aのジュニパーベリー、粒黒こしょうは、厚手のグラスの底などでつぶす。

③ 鍋に①とAを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にしてふたをし、5分蒸しゆでにする。ザルに上げて水分をきり、器に盛って塩少々をふる。
次回は8月18日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。東京・大井町のワインバー「8huit.」オーナー。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにしたおしゃれな料理と、ワインのペアリングを学べる少人数制の料理教室を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking