クセになること間違いなし!すいかとフェタチーズのサラダ【平野由希子のおつまみレシピ #27】

2018年8月25日
8月は大人気のクラフジンに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。3回目は夏にぴったりなすいかとフェタチーズのサラダです。
【今月のお酒】クラフトジン
クラフトジン
(右)京都蒸溜所 季の美 京都ドライジン
(左)ベボドリンクス ディプロム・ドライジン
(右)日本初のジン専門の蒸溜所。原料にお米を使い、ボタニカルに玉露や柚子、山椒などを取り入れ、伏見のやわらかくきめこまやかな伏流水を使用。ジュニパーベリーの風味がきいたロンドンドライスタイルに和のエッセンス。アルコール度数45度。¥5,000(700ml、希望小売価格)/ウィスク・イー 

(左)第二次世界大戦後、ヨーロッパに駐留したアメリカ軍にとても人気があった銘柄。1945年当時のレシピを守り、フランス・ブルゴーニュ地方で造られている。豊かなジュニパーベリーとコリアンダーの香り、複雑で風味豊か、まろやかでドライ。アルコール度数44度。¥4,000(700ml、希望小売価格)/Wダブリュー
日本ではすいかに塩をふるけれど、所変われば品変わるで、ギリシャではすいかにフェタチーズを合わせるのが定番。これがクセになるおいしさ!「すいかのジューシーな甘みと、フェタチーズの塩味が相性抜群! これにミントを加えると、クラフトジンが飲みたくなります(笑)。最初はソーダ割りで、2杯目はミントやライムを加えても」
【レシピ】すいかとフェタチーズのサラダ
すいかとフェタチーズのサラダ
【材料】(2人分)
・すいか…1/12個
・フェタチーズ…50g
・ミント…適量
・塩・オリーブオイル…各適量
【作り方】
① すいかは2~3㎝角に切り、フェタチーズはスプーンの背などで軽くつぶす。

② ミントは粗みじん切りにする。

③ 器に①を盛り合わせ、塩をふってオリーブオイルをかけ、ミントを散らす。
次回は9月8日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。東京・大井町のワインバー「8huit.」オーナー。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにしたおしゃれな料理と、ワインのペアリングを学べる少人数制の料理教室を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking