美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

知られざる見どころ満載!ボストン滞在

2018年7月28日
今年は出張含め14回海外に渡航した私。初めての滞在先で絶対に活用するものとは?
ついにやってきましたボストン。
前回のボストンは8年近く前、バイリンガルやトリリンガルを採用できるボストンキャリアフォーラムに部門からの採用担当として出張して以来です。
ちなみにこの出張の際は会場やホテルにこもりっきりでボストンの街を全く見ることができなかったので、ボストンの見どころを甘くみていました。

到着直後気づいたボストンの街並みは。。。


街中お花だらけ!
道路やビルもとっても綺麗!
レンガと黒のガス灯がもうロンドンそのもの!


めっちゃ素敵な街でした!
新しい街に行く際、私が最近よく活用しているのが「現地オプションツアー」。
特に半日くらいのプライベートツアーを利用します。
街によっては車、徒歩、色々違うのですが、現地に住んでいる旅行会社のエキスパートに色んなことを教えてもらいながらぐるっと一通り見どころが見られるというもの。
プライベートツアーなので、野球は興味ないからスタジアムは割愛、とか色々テイラーメイドで対応してもらえます。今年前半はパリでも活用しました。何度も行ってるので観光地以外のパリを教えてくださいっていうリクエストに丁寧に対応してもらえましたよ!

ボストンでも徒歩ではきついけれど、車だったので色々と見どころを凝縮して見られました!

1/2

2/2



一番のお気に入りはこの「ビーコンヒル」という住宅街。
超有名な政治家さんとかの豪邸が並ぶストリートであります!
住宅事情や日本人生活情報などもアテンドしてくださるガイドさんに聞いたりして。
もし移住するなら、っていうシミュレーションだけ妄想で楽しむことにしています。
家賃は香港が多分世界一高いのでこういった豪邸の値段は意外とお得に感じたりしました。
中国マネーはまだここまで到達してない模様。

さて、こちらのちょっとした小道。Acorn Street。なんと昔からの馬車の轍が見えるほど歴史を感じるこじんまりした道となっていますが、窓やちょっとしたところに飾られたお花と一緒にとーっても素敵な雰囲気。

車で連れてきてもらわなければ、絶対に見逃してました。
ボストンは天気もいいし、NYみたいに街がちょっと暗い感じもなく、ほんとにとっても素敵な街でした!

次は大学巡りについてもアップします~。

What's New

Feature

Ranking