「まばらな薄眉。いまだに 描き方に自信がもてません」【眉のお悩み別ケーススタディ】

2018年8月9日
眉の描き方迷子な美女組さんが「一日中キレイな眉」に挑戦!
眉を変えれば顔の印象、服の似合い方まで激変!トレンド&美人顔を手にしたうえに、優秀眉アイテムを使えば持ちもアップしますよ!

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみさん
トレンドを無理なく取り入れた、大人が素敵に見えるメイクが評判。メイクが苦手な人でも実践できるよう、わかりやすく伝授

☆お悩みを解消したいのは・・・

美女組No.70谷島恵子さん
43歳、会社員。「もともと薄くてまばらな眉。試行錯誤の末、太いペンシル、細いペンシル、パウダーを駆使してメイク。でも色や太さがこれでいいのか、いまだ自信がありません」

■岡田さんからアドバイス

カーキを隠し味にすると知的な眉に
いつものメイクも上手。眉じりの下がった眉はトレンドだし可愛いけれど、大人っぽく知的に見せるならもう少しフラットに。色もブラウンにカーキを仕込むと洗練度がアップ。

☆使ったのはコレ!

カーキ×ブラウンで、クールな印象の眉に。ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR- 3 ¥1,200(編集部調べ)/コーセー

■Process

1/4

2/4

3/4

4/4

1.カーキを混ぜたブラウンで形を整える
黄金スケールに従い、眉山の位置を目じりの真上に設定。ヴィセの一番上のダークブラウンと、2 番目のカーキを混ぜ、まずは眉頭から眉山までの上辺を描く。

2.黄金スケールに従い太さ、形、長さを整える

1 と同様、ダークブラウンとカーキを混ぜ、全体の形を整える。整ったら、地肌に色を定着させるため、ダークブラウンとカーキを混ぜたものを毛流れに逆らうように全体になじませて。

3.最後に、眉頭にカーキをプラス

眉頭をクリアにすると、知的な印象に。カーキのみブラシにとり、手の甲やティッシュに余分な粉を落としてから眉頭にオン。キツい印象にならず、顔立ちが引き締まる。

カーキニュアンスで抜け感が!フラットな形で凛とした印象に
「素敵な人の眉を見ると影響されまくりでしたが、今回岡田さんに教えていただいて、ようやく『自分の正解』が! カーキを仕込んだ眉、お仕事メイクにぴったり。パウダーだけで仕上がるのもありがたいです」(谷島さん)

【Marisol 7月号2018年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 松本拓也(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking