色っぽまとめ髪の敵“あほ毛”を一網打尽! 【マーヴェラス原田の40代本気美容 #9】

2018年8月11日
外を歩けば熱気をはらむ髪。ならば、まとめてしまえばいいいじゃない! 肩につかない長さだって、コスメの力を借りればすっきり・色っぽいまとめ髪ができちゃいます。
マナラ ヘアケアエッセンス マトメージュ

ここ数年、ヘアスタイルはショートヘア一択だったのですが、最近はサイドを耳にかけられるくらいの長さをキープ。もともと、「パーマかけてます?」と聞かれてしまうくらい“うねり”の激しいエイジングヘアなのですが、この夏はその、“もっさりヘア”の内部に熱がこもって暑さ倍増の毎日。

ある朝、業を煮やして髪を結んだのですが、全くレングスが足りず。程よいおくれ毛なら色っぽさも演出できるのですが、あちこちに“あほ毛”も出現。お疲れ感を加速させる仕上がりにしかならず、がっかり。

まぁ、確かにまとめ髪に適さないレイヤーたっぷりの髪型なのですが、首筋が覆われているか否かは体感温度にかなり差が出るわけで死活問題。「なんとかこの髪、まとめてやる!」と試行錯誤してたどり着いたのがこの2つ。

左のピンクのパッケージは、その名も「マトメージュ」。スティック型のワックス、というとびきり便利な形状です。なでつけるようにすべらせれば、後れ毛もあほ毛も一網打尽。髪を結った後、気になるところだけササッと使えるからありがたい。¥550とプチプラだし、コンパクトサイズだから会社に常備したり、ポーチに入れておくと安心かも。

ウテナ マトメージュ ヘアスタイリングスティック 
キャップを外すとこんな感じ。手を汚すことなく使えて優秀!

そして、左側は「マナラ」のアウトバストリートメント。パッサパサの髪にもスッとなじんで広がりやうねりをなだめ、櫛の通りやすい、まとめ髪に最適なコンディションにしてくれます。オイルなのですが、実に軽い感触! 髪の表面に油分が残らず、重さのないサラサラヘアに。テクスチャーも仕上がりも、夏に最適です。

というわけで、毎日快適に“まとめ髪”通勤中です。素敵なヘアゴム、探さなきゃ。

  • WEBエディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking