梅雨明けを待ちわびながら、雨でも万全の対策コーデで乗り切る!

フレンチシックのテイストを盛り込めば、即マンネリ打破に。ブラックを基調としたコーデに、大人の赤をさすのが正解。
梅雨明けを待ちわびながら、雨でも万全の対策コーデで乗り切る!_1_1
慎重に歩いていても、気づけば点々とついているパンツの泥はね。足首からつま先までまっすぐに、そっと足裏に体重が均等にかかるよう歩き方を工夫してみて。それでも泥はねしてしまう貴女には、シミや汚れが目立ちにくい黒のパンツがおすすめ。セオリーのパンツは広がりすぎないシルエット、どんな靴とも合わせやすいやや短めの丈感も好評。
梅雨明けを待ちわびながら、雨でも万全の対策コーデで乗り切る!_1_2
モノトーンコーデは小物選びで今年らしさに差がつくもの。色は控えめにデザインでアクセントを聴かせるのが大人の小粋なコーディネイト術というもの。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) シャツ¥16,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥122,000/ドレステリア 新宿店(ジェイ&エム デヴィッドソン) メガネ¥27,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥17,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) バングル¥16,000(メゾン・ボワネ)・靴¥14,000(ロートル ショーズ)/エストネーション 傘¥36,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(フォックス・アンブレラ)

What's New

Read More

Feature

Ranking