美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

パリで今1番おいしいバゲットはこのお店

2018年8月10日
パリ便り第1回目は、これなしでは語れない美味しいバゲットから!
みなさまこんにちは♩パリは35℃近くの日もあり暑いと思いきや、15℃を切って寒い日も(^_^;)デパートにはコートがズラリと並んでます。

今日から自由に、今のパリ情報を気の向くままにお伝えしていきたいと思っています\( ˆoˆ )/

まずはエッフェル塔からご挨拶。ノスタルジックなメリーゴーランドとのショットはなかなかの人気スポットです★16区のトロカデロ側、IENA橋あたりからのショット^_^
第1回目は、これなしではフランスを語れないバゲットについてご紹介します。アパルトマンの自炊組には毎朝のパン屋通いは必須です! 今パリのバゲットはどこが1番美味しいのでしょうか?

・・・といいながら、これはかなり好みがあると思います(^^; 皮が硬い方がいいのか、柔らかい方がいいのか、個人の好みが偏るところです。私もパリの好きなパン屋さんは誰がなんと言おうと決まっておりましてo(^-^)o

一応判断の基準になるものは、毎年行われるパリでNo.1を決めるバゲットコンクールでしょうか。ここで優勝したパン屋さんはその年の1年間、大統領のいるエリゼ宮にバゲットを納めるということになります。

で、1番を語るには実際に行ってみたところ・・・
2018年度優勝は14区ラスパイユ通りの「La Boulangerie2M」
バカンスかいっ!( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ しかも1ケ月も。張り紙を見てあえなく帰宅。

でも私がパリで1番好きなバゲットはいつも決まってます。今回のアパルトマンも、わざわざそこの近くで探したほどです★

16区のビクトルユーゴー通りにある「BECHU(ベシュ)」
「パンなんてどれも一緒でしょ」とヒドイ事を思っていた私を突き刺した衝撃のバゲット!ここはパリ在住の著名な日本人の方もご紹介されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね^_^

皮の焼き色が比較的薄く、皮の硬さがほどほどで中はもっちり!
すいません。焼きたてだったのでついついかじってしまいました(T . T)
こちらの人は、買った瞬間から食べ歩いている人多いです( ͡° ͜ʖ ͡°)

みなさんそれぞれお好みのパン屋さんがあるかと思いますが、食べ終わった瞬間にまた食べたくなる不思議な味。パリに行かれた際にはぜひ訪れてみてください♪
そして、こんなに美味しいバゲットのおともは、もはやジャムなんていらないバターだけ!日本では高価なエシレやボルディエさえ、小銭数百円です(^。^) 何個も買って食べ比べも!
私は断然「ボルディエ派」(1番下)。これだけでスイーツ食べてる感覚です。
バターはギリギリまで冷凍しておき、保冷剤で持ち帰れるのでお土産にもします

今日は最後にアパルトマンをご紹介しましょう(^。^)
ステイしている16区は落ちついた住宅街で、大使館が集中するマダム〜〜なカルティエです!

普通のアパルトマンより少し警備が厳しく、入るまでに何個も暗唱番号を入れます。

門を入ると静かなアパルトマンが並びます。

今日もゴミを出し、パンを買い普通に生活。

ではまた第2回目で(^^)/

What's New

Feature

Ranking