美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

本場パリ、スイーツ食べ歩き事情

2018年8月14日
パリの人は今どんなスイーツ食べてるの??マカロンは、ラデュレ だけではないですよ〜
今日も気温は24℃と爽やかなパリ。カフェではお茶を楽しむ人々で賑わっています(^。^) パリ便り第2回めは、バゲットに続いてこれも外せない本場パリのスイーツ!

現地の人は、今どんなスイーツを食べているのでしょう?

日本でも人気のマカロンは、もちろんパリの人も大好き。マカロンといえば老舗の「ラデュレ 」を思い浮かべる方も多いのでは^_^ たしかにパリのラデュレ はいつも混んでいますが、どちらかというと観光客でいっぱいのような(^_^;)

ルーブル美術館近くの、去年できたばかりのマカロンだけを販売するラデュレ
たくさんのフレーバーは見ているだけで幸せに❤︎でも、本場パリの人に本当に愛されているマカロンは他にもあります。人気のお店をひとつご紹介しましょう!

今回、お仕事の挨拶でも手土産で頂いたのはここのマカロンでした。エッフェル塔を目の前に望むトロカデロ広場に面した「CARETTE(カレット)」。一見カフェのようでスイーツ店には見えませんが、手作りスイーツが大人気の老舗サロン・ド・テです。
中に入るとズラリと並ぶマカロンにケーキ。マカロンはラデュレ ほどではないですが、たくさんの種類があります。

他のスイーツも、流行に流されない昔からパリで食べられてきた伝統のスタイルばかり。
ローズやベリー系のマカロンが特に充実した品揃えです。好きなものをチョイスしてお茶もできます(^。^)エッフェル塔を眺めながら食べるマカロンも格別ですね!

ここでマカロンを買っている人々は、見る限り地元の人ばかり。観光向けのパフォーマンスはありませんが、本当に愛されている隠れた名店です^_^

もうひとつのオススメは、有名店から独立したシェフのお店がオープンラッシュのパリにて、特に期待されている地元イチオシの新星、まだ2年も経っていない「Karamel Paris(カラメル ・パリ)」。ラデュレ で長年スイーツを作ってきたシェフが開いた、キャラメルにコンセプトを置いたお店です。
右手のほうにエッフェル塔が見える、アンヴァリッド付近にあります。

入る前からショーウィンドーに並ぶおいしそうなお菓子!
最近のパリらしいオシャレな店内には、キャラメルのしかけがあるスイーツが並んでいます。スペシャリテを聞きながら、店員さんと会話するのも楽しいです。

ショコラも有名でおみやげに最適ですが、今は暑いので残念(-_-)
ここのスペシャリテは、メレンゲの中にレモンのマドレーヌとキャラメルソースが入ったタルト(右)。それとピスタチオのパリ・ブレストを買いました^ ^ 中でも食べられます。
人気が出るとすぐに日本進出してしまうパリのスイーツ。パリだけにしかないものを探すのも難しくなりました(o_o) こんなお店は貴重です。

ラデュレ 出身パティシエのお店は、1歩先行く地元のおしゃれさんに話題の場所。ラデュレ に飽きたらぜひぜひ^ ^

カフェでもいいですが、アパルトマンに持ち帰ってゆっくり食べるのも好きです。
色々買ってきたものを食べ比べするのもパリの醍醐味★
なんだかズボンがキツくなった気が(T ^ T)。当たり前ですね、こんなことばかりしてるのですから!
・・・と語りながら、やっぱりパリでわたしが一番好きなスイーツは、気軽に食べられるクレープです!おそらくこれはフランス人にとってもソウルフードではないでしょうか?

街中のスタンドで売っているクレープがおいしすぎます(;_;)

特に好きなのはサンジェルマンデプレ教会にあるスタンド。いつもコミコミ。
頼むのは決まってシンプルなバターとシュガーだけなんですが、そのバターが、日本で売っているバターの1/3くらいを惜しげもなく固形でドカンと入れてくれるのです(OvO)

手際よく焼くムッシュー。
手に持てないほど熱いですが、やっぱりパリのスイーツはこれが一番おいしい!(๑>◡<๑) キラキラしたおしゃれな流行のスイーツではないですが、日本には出せないこれぞ本場の味です!

おいしい食べ歩きはやっぱりクレープが1番(๑>◡<๑) 流行の素敵なスイーツ数あれど、パリの昔から変わらない本当のスイーツは、クレープなのかもしれません^_^

ではまた3回めで!

What's New

Feature

Ranking