夏の眉「消えちゃう問題」にこの1本【マーヴェラス原田の40代本気美容 #12】

2018年8月18日
汗っかきだけど、剛毛だけど“ふんわり眉”をキープしたい。そんな私がずっと信頼している、プチプラで高機能なアイブロウ。
コーセー ファシオ パウダー アイブロウ ペンシル

はるか昔から“麻呂眉”問題はよく取り上げられますが、元気に生え揃った“剛毛眉”だって悩みは山積み。毛が太いおかげで、まばらな部分が目立ちやすく、眉を描かずに外には出られません。

とはいえ「1本1本を描くように書き足す」なんていう高等技術は持ち合わせておらず。やりすぎるといかにも「描いてます!」になっちゃうし。


できればパウダーでふんわり自然に仕上げたい。だけど、ふんわりの宿命で夏は「汗に弱すぎる問題」が発生。夕方のパウダールームで自分の顔にギョッ!……そのジレンマから救い出してくれたのが、こちらのアイブロウです。

『ファシオ』は、“1日崩れない”がコンセプトのメイクブランド。サイトを見ると、キラキラした可愛さに溢れていてちょっとくすぐったいのですが、とにかく隠れた名品・高機能コスメの宝庫です。アイブロウ関連だけで6種類もある、というのもツボ。

ーーで、私のおすすめ「パウダー アイブロウ ペンシル」の話に戻しましょう。

1枚目の写真でお分かり頂けると思いますが、かなりの太芯です。ゆえに、眉に垂直にあてて描けば即眉メイクが完了。

そして、ぐっと寄って撮ったのがこちら。そう、2色ミックス。だからパパッと描いても自然に仕上がるんです。さらに、この太芯の“エッジ”を使えば眉尻だって、ちょっとまばら生えな部分だって対応できちゃう。で、落ちない、かすれない。

まさに「1本で全部できちゃう」高機能アイブロウ、この酷暑のお供に1本! ぜひお試しください。

  • WEBエディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking