東京スニーカー氏がリコメンド!アラフォーの通勤スニーカーはこの4足!

2018年8月22日
オフィスで浮かないきちんと感を備えつつ、通勤服をぐっと軽やかにするスニーカー。大人の女性におすすめの4足をご紹介。

1/4

2/4

3/4

4/4

プラットフォームがほどよい厚みで、白いソールが軽さを演出するAmbのスニーカー。
「黒レザーのスリッポンは革靴に近い上品な雰囲気なので、メンズでもジャケパンに合わせるスニーカーとして人気です」(東京スニーカー氏)

靴¥22,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
ヒールの履き口が高く、洗練された印象のスニーカーは、今季から日本で本格展開するパリのブランド「ヴェジャ」。
「アマゾンでとれる天然素材やフェアトレードなど、サステナブルな物作りにこだわったブラジル製。スタンスミスのNEXTとして大人が選ぶと余裕を感じます」(東京スニーカー氏)

靴(9月展開予定)¥16,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)
人気のニューバランスからは、ボリュームとシックな素材が大人好みで服との相性もよいM999をリコメンド。
「つま先のフォルムがシャープなので、野暮ったさがないんです。90年代に誕生したモデルながら、いまだに現役。履き心地も抜群」(東京スニーカー氏)

靴¥24,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)
メッシュ感のある素材にネオンカラーが目を引くナイキのスニーカー。
「スタイリッシュで、トレンドに敏感なイメージです。ハイテクなら、ベーシックカラーより少し色をきかせたほうが、見た目にも新鮮だと思いますよ」(東京スニーカー氏)

靴¥12,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・原文/東原妙子

What's New

Feature

Ranking