秋のおしゃれは足元からスタート!2018年秋のハイリターンシューズ

2018年8月16日
おしゃれプロが注目!この秋のシューズはこれで間違いなし!
シーズン初めにまずチェックしたい、今季のトレンド動向。あまたあるキーワードの中から、マリソル世代が買うと、間違いなく大活躍するものだけを厳選してピックアップ。もうこれで買い逃しの後悔も、勢い買いの失敗もなし!
秋トレンド 靴 フラットシューズ

1/3

秋トレンド 靴 ブーツ

2/3

秋トレンド 靴 ヒョウ柄

3/3

TREND:今っぽい足もとNo.1は甲深ペタンコ靴
オン・オフ使えるベーシックカラーのぺたんこ靴こそ、旬味を加えてブラッシュアップが必須。この秋は甲が深めのモードなデザインに視線集中。アンクルデザインで女らしさもひとさじ。


右)今季大注目のジル・サンダーのフラットは、丸みを帯びたシルエットが特徴的。取りはずし可能なゴールドのアンクルストラップも女らしい。シューズ¥75,000/ドゥロワー 青山店(ジル・サンダー) 

左)スクエアトゥとV字カッティングのアンバランスさが秀逸。アンクルストラップで脚も華奢見え。シューズ¥32,000/ベイジュ(ピッピシック)

TREND:ショートブーツは“きかせタイプ”が続々
近年存在感のあるショートブーツも、ちょっとエッジのきいたデザインを、今年は選んで。パンツにもスカートにも合う細身のフォルムで、ほんのりモードに仕上げるのが正解。


右)トレンドのソックスブーツも、サイドゴアブーツの延長で履けるデザインなら取り入れやすい。ブーツ(6)¥37,000/ロンハーマン(マリサ レイ)

中)白ブーツも今季の注目株。華奢なヒールのエレガントデザインで女っぷりを底上げ。ブーツ(8.5)¥64,000/ザ・グランドインク(ロランス) 

左)モチーフつきブーツも今シーズンは種類豊富に。モダンなバックルつきデザインならカジュアルにもモードにも合わせやすい。ブーツ( 8 )¥74,000/アマン(ペリーコ)

TREND:"大柄ヒョウ小物"のバリエーションが豊富
コーディネートをリッチに格上げし、シャープさを加えてくれるヒョウ柄アイテムが多数登場。インパクトがあるから、小物で分量は少なめに、大柄でガツンときかせるのがポイント。


上)レディにもカジュアルにも持てる小ぶりなサイズ感がベスト。内側の赤がドラマティック。バッグ¥34,000/ショールーム セッション(ポティオール) 

下右)甘辛バランスが絶妙なシューズは、ヒョウ柄初心者におすすめ。シューズ¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ デザイン) 

下左)グローブでさりげなくきかせるのもおしゃれ。グローブ¥33,000(参考価格)/アマン(アルポ)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Feature

Ranking