この秋、アウターで挑戦するなら、レザーブルゾンと黒MA-1!

通勤スタイルの顔になるアウターは、鮮度が命。今年らしさがギュッとつまったものを選んで。

★レザーブルゾン

レザーブルゾンは、体がシャープに見えるシルエットを。そのためには動きやすい、しなやかな素材選びが重要に。袖口を軽くひと折りしたり、たくしあげたり。華奢な手首を見せることで、女っぷりがアップ!王道のブラックもいいし、より女性らしさにこだわるならキャメルも。ベーシック色なら応用力が!

この秋、アウターで挑戦するなら、レザーブルゾンと黒MA-1!_1_1
レザージャケット¥45,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ニット¥52,000/ジャーナルスタンダード 表参道店(スタジオ ニコルソン) パンツ¥15,000/プラージュ代官山店(プラージュ) バッグ¥52,000/ガリャルダガランテ 表参道店(メアリオル ターナ) バッグにつけたスカーフ¥16,000/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店(ピエール ルイ マシア)

★黒MA-1

媚びないかっこよさを印象づける、クールな黒。着回し力も高く、間違いなく出番の多いアウター。アームについたポケットなどMA-1らしい本格派ディテールがポイント。裾のリブ使いが上半身をほっそり見せてくれ、前を閉じても腰まわりがすっきり!

この秋、アウターで挑戦するなら、レザーブルゾンと黒MA-1!_1_2
ブルゾン¥18,000/アーバンリサーチ神南店 (アルファ×アーバンリサーチ iD)  カットソー¥13,000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) スカート¥36,000/ADORE バングル¥14,000/アパルトモン 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥13,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(フィオレッィ) パンプス¥34,000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン) ストッキング/スタイリスト私物
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(物) スタイリスト/徳原文子 ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴(S-14) モデル/高垣麗子 取材・原文/昼田祥子

What's New

Read More

Feature

Ranking