顔色がくすみがちな「グレー」アラフォーはどう選ぶべき?

2018年8月27日
アラフォーボディをうまくカバーするデザインを賢く選んで、夏おしゃれをもっと楽しんで!
「昔は好きだったのに、最近似合わなくなってきた……」。そんなアイテムが増えてきていませんか? その原因は、年齢とともにくずれがちな体型やお肌の不調。けれどあきらめるのはまだ早い!

☆教えてくれたのは……

スタイリスト 吉村友希さん

意志があって女っぷりの高いスタイリングが大好評。体型など細かなお悩み解決企画も多く手がける

Q.顔色がくすまないグレートップス選びって?

A.色の濃淡より「リッチな素材感」が顔映えのカギに!

1/4

2/4

3/4

4/4

【NG】

てろっとTシャツは老けて見えがち

「薄いグレーならば顔色が明るく見えるかと思われがちですが、カジュアルすぎる薄手素材だとやや貧相な印象に。Tシャツなら少しハリのある素材を選んで」。Tシャツ・パンツ/スタイリスト私物


【OK①】

細リブ使いで脱・のっぺり

「細かなリブの立体感が引き締め役に」。ニット¥4,800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) イヤリング¥12,000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)


【OK②】

シルクの微光沢で顔映え

「シルク混のハイゲージニットは、ダークグレーでも決してくすまず、肌の白さをきれいに浮き上がらせてくれます」。カーディガン¥31,000/スローン ピアス¥15,000/アデル ビジュー

【OK③】

ハリ素材で肌までピンと!

「メルトン素材のハリ感は、顔をシャープに見せてくれる効果が」。Tシャツ¥19,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)

【Marisol7月号2018年】撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/美女組№107ウマキ

What's New

Feature

Ranking