たちまち旬の顔に!今年らしいカーキの着こなし

マニッシュなイメージだけではない、女っぽさやしなやかさを備えたアイテムが豊作

新しい一か月の始まり。今季一番気分が上がる、この色で出かけよう


着慣れたアイテムを重ねた通勤ベーシックも、色がカーキというだけでたちまち“高感度な人”に見える。もともとクールなイメージの色だけれど、シャツはとろみ、タイトスカートは長め丈と、素材や形で女っぷりの高いデザインを選ぶのが今年らしい着こなしのコツ。濃淡でワントーンコーディネートに仕上げるのが新鮮。
たちまち旬の顔に!今年らしいカーキの着こなし_1_1
ストール¥52,000/ドゥロワー 丸の内店(ジョシュア エリス) ピアス¥246,000・リング¥235,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥268,000/ザ シークレットクロゼット六本木(ペラン)

■カッコよさも、女っぽさも。最旬カーキアイテム5選!

たちまち旬の顔に!今年らしいカーキの着こなし_1_2
(左から)

☆トレンチコート

2枚目トレンチは、カーキという選択肢も。仕立てのいい一枚が映える。

☆リブニット

フィット感のあるリブ&広めの襟ぐりで、華奢な上半身に。締め色のカーキが着やすい。

☆テーパードパンツ

通勤に欠かせない、センタープレスの美脚パンツ。カーキならいつものバランスも目新しい。

☆とろみシャツ

カーキの服といえば、定番のワークシャツ。ドレープ感が出る光沢生地で、エレガントに更新。

☆タイトスカート

辛口な女っぷりを演出するタイトスカート。細身ながら肉厚なので、体型を拾いにくい。
(左から)コート¥105,000/ビューティフル ピープル 青山店(ビューティフルピープル) ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)  シャツ¥19,000/ゲストリスト(セラリトリート) スカート¥18,000/シーズンスタイルラボ 髙島屋日本橋店
撮影/酒井貴生(aosora/人物)、坂根綾子(物) スタイリスト/小川ゆう子 ヘア&メイク/野田智子 モデル/五明祐子 取材・原文/東原妙子

What's New

Read More

Feature

Ranking