薄軽素材の秋色コーデならクラシカルな雰囲気の女らしさが手に入る【2018/8/20コーデ】

2018年8月19日
ボタンを全部かっちりと留めずにひとつ外して首もとにも余裕をあたえて
ノーカラーシャツ×プリーツスカートコーデ
週末にお試しで行った鍼とマッサージのダブル効果で小顔にはなるし、先生が長々と話す私にじっくりつきあって聞いてくれるおかげで、心もからだもほぐされてなんだか心に余裕が出た感じ。一時期よりは暑さも落ち着いてきたけれど、まだまだ暑い日は続くので薄軽素材を選んで体温調整。とはいえ秋を先取りしたいから、こっくりとしたテラコッタカラーのスカートをチョイス。しなやかなプリーツがリッチな女性らしさを演出してくれるはず。歩くたびにちらりと脚が見える左のスリットもポイントに。
スカート¥16,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) サングラス¥50,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥8,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バッグ¥23,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼スカートコーデをもっと見る

What's New

Feature

Ranking