美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = 舞茸のお味噌汁(2018年9月現在)

Instagram:harukatze33

簡単!可愛い!『客家花布』のフレアスカートを作ってみた

2018年8月19日
「売ってないなら、作ればいいじゃない」。内なるマリーアントワネットにささやかれ、久々にミシンを持ち出しました!
原色の上に大輪の花々が咲き誇る「客家花布」が大好きです。

本場台湾に行けば、この花布を使った雑貨や衣類がたくさん売っていますが
特に衣類は、欲しい!と思うデザインがなくって、
「よーし、自分で作ったろ!」と、台北の永楽布業市場で布地を買い込んだまま、はや2年。
なんせ昔から裁縫が大の不得手。
英語では、不器用なことを「指がすべて親指」と表現するそうですが、
わたしの場合はたぶん「指がすべて足の親指」。

しかし可愛い花布が何年間もタンスの肥やしになっているのは
あまりにもったいないので、
いちばん簡単そうなフレアスカートを作ってみることにしました。

参考にしたのはこのページです↓
なぜこれにしたかというと、
型紙が必要ないのと、直線裁ちだけでできるから。

なんせ今世紀入ってからミシンを使った記憶のないわたし。
無謀なチャレンジはいたしません。
金足農業VS近江の熱戦を見ながら、
ガタゴトとミシンを動かすこと約4時間。

ものすごくシンプルな工程にも関わらず
想像以上に可愛いフレアスカートが出来上がりました!
どんくさいわたしは、布の裏表を間違えて縫って、ほどいたり
重ねた布の上だけを縫うはずが、下の布までミシンで縫い込んでいて、ほどいたり、と
相当ムダな手間ヒマをかけてしまったので、
普通はもっと早くできると思います……。
ウエストのゴムの上がフリルみたいにフリフリしてるのがツボ。
ちょうどもうすぐ台湾に行くので、
この手作りスカートで、意気揚々と観光してきまーす!

What's New

Feature

Ranking