いま狙うべきは秋のトレンド「艶ブラウス」。 買い足すべき4つの理由とは?

2018年8月27日
今すぐ着られる薄手で繊細な素材感の艶ブラウスなら、単調になりがちな真夏のおしゃれをぐっと女らしく鮮度アップでき、秋までずっと着回せます!

秋前に「艶ブラウス」を買い足すべき4つの理由

艶ブラウス×スカートコーデ

1/4

ドット柄ブラウス×パンツコーデ

2/4

レースブラウス×パンツコーデ

3/4

ブラウス×ジャケット×デニムコーデ

4/4

REASON 01>>涼しいから今すぐ着られる
真夏の日射しから大人の肌を守ってくれるごく薄手素材の長袖ブラウス。暑い時期におざなりになりがちなきれいめ感、きちんと感も満点。


暑い日にはひんやり涼しく、冷房で冷えた肌には暖かくなじむ、シルク100%のブラウス。甘すぎないタイ風ディテールとネイビーベースのノーブルなプリントが、大人の清楚さを引き立てる。

ブラウス¥80,000(ドゥロワー)・靴¥34,000(ポルセリ)/ドゥロワー 青山店 スカート¥41,000/ロンハーマン(マディソンブルー) ピアス¥92,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(プティメンディゴット)

REASON 02>>意外とボトムを選ばない
サマーウールなど「きちんと素材」はもちろん、カジュアルなチノやデニムとも相性抜群。正統派にもハズしにも、ボトムしだいで着こなし自由自在。


秋も人気継続のドット柄。柄の甘さを女らしさへとシフトするシルク100%素材が、アラフォー的選択の正解。しなやかな落ち感とボウタイのクラシカルな印象を、チノパンでカジュアルダウンしフレッシュに着こなして。

ブラウス¥36,000/サザビーリーグ(エキップモン) パンツ¥22,000/チェルシーフィルムズ(シンメ) ピアス¥230,000・ブレスレット¥254,000/ハム 神宮前アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥45,000/コード(ヴァジック)

REASON 03>>一枚で女らしく見える
レースやシルキーな落ち感、透ける素材など今狙いたい「艶ブラウス」は、女らしいテクスチャーが前提。シンプルなボトムとの真夏のワントップ&ワンボトムコーデでも、ぐっと女らしく、着映え効果は絶大!


つまったネックラインとごくシンプルなデザインで、透け感のある黒のレースもぐっと上品な印象に。

ブラウス¥19,000/アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1 店(アバハウス・ドゥヴィネット) パンツ¥27,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ピアス¥28,000/カオス表参道(フェイアンドレア) バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物

REASON 04>>秋までずっと大活躍
秋口はカーディガン、秋本番はジャケットやトレンチコートを合わせて……。今から秋まで、着こなしアイデアは無限に広がる。


秋の気分を先取りできるうえ、注目のチェック柄と相性のいいテラコッタブラウン。繊細なギャザーは華やかなうえ、肌に張りつかず快適。

ブラウス¥23,000/SANYO SHOKAI (マッキントッシュ ロンドン) ジャケット¥120,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パンツ¥25,000/チェルシーフィルムズ(シンメ) ピアス¥16,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(ANNIKA INEZ) バッグ¥50,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/渡辺佳子 取材・文/須藤由美

What's New

Feature

Ranking