この秋は、着こなし自在伝説の名品「ジョッパーズパンツ」がイチオシ!

2018年8月29日
美脚ジョッパーズパンツは、トレンドのジャケットや旬の着こなしに好相性! この秋はきれいめ仕上げのジョッパーズパンツを手に入れて

\ きれいめ仕上げのジョッパーズパンツ /

きれいめ仕上げのジョッパーズパンツ

<ITEM SPEC>

BRAND           ENFOLD

PRICE      ¥25,000

MATERIALS  ウール100%

SIZE       34、36、38

COLOR     チャコールグレー、ダークネイビー

女っぽくはけるゴムパンツの先駆け的存在。フロントにはタック入り、後ろはゴム仕様できれいめ感とらくちんさを兼備。しなやかな薄手ウール素材だから、残暑の時季にもさらりとはける。
パンツ( 9 月発売予定)¥25,000/エンフォルド

エンフォルドの「ジョッパーズパンツ」を着回し!

ジョッパーズパンツ×ジャケットコーデ

1/2

ジョッパーズパンツ×シャツワンピースコーデ

2/2

ON
パンツの柔らかなニュアンスがジャケパンにこなれ感をプラス

同系色のWジャケットをはおってスーツライクに。マニッシュな着こなしだからこそ、美脚ジョッパーズの女らしさが威力を発揮。

パンツ( 9 月発売予定)¥25,000/エンフォルド ジャケット¥58,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 長袖カットソー¥13,000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス フォー  RHC) メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ピアス¥54,000/プラージュ 代官山店(ソフィー ブハイ) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)


OFF
シャツワンピとのレイヤードで旬の着こなしを堪能

この春夏から流行しているのが、ワンピースにデニムやレギンスを重ねる着こなし。ボトムを細身パンツにシフトすれば、ワンピースのふんわり感を引き締める効果はそのままに、ぐっときれいめかつ大人っぽい印象に。きゅっと締めたウエストと、ボタンを多めに開けてパンツのシルエットを見せるのも美バランスのポイント。

パンツ( 9 月発売予定)¥25,000/エンフォルド シャツワンピース¥22,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥14,000(ダイナソー  デザイン)・バッグ¥78,000(モダン ウェーヴィング)/プラージュ 代官山店 靴¥42,000/ザ・グランドインク(ロランス)


撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Feature

Ranking