“ベルばらブラウス”で秋に向けてほんのりシックな女優モードへシフト【2018/8/29コーデ】

2018年8月28日
”ベルばらブラウス”といっても比較的オフィスでも浮かない絶妙なさじ加減が素敵な黒ブラウス
ボウタイブラウス×タイトスカートコーデ
8月29日が焼き肉の日なのは知っていたけれど実はあの「ベルばらの日」でもあるのだそう。そんな日はシルキーなとろみ素材のボウタイブラウス、いわゆる“ベルばらブラウス”をセレクトしたくなる。長いカフスとボウタイで旬のヴィンテージ気分が味わえる一枚を、黒×パープルの配色でさらに鮮度アップ。これ一枚でオスカルのような抜群の存在感を放つので、それ以外はシンプルに辛口でまとめて、凛とした印象を残して。
ブラウス¥35,000/クルーズ(ELIN) スカート¥59,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) 帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥59,000/ゲストリスト(ロベールクレジュリー/ハウント代官山)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

What's New

Feature

Ranking